カーテンの光漏れ対策 100均

【カーテンの光漏れ】100均は効果ない?おすすめの対策方法を解説

カーテンの隙間があると光漏れが気になり「寝れない」「隙間風が寒い」という悩みを抱えている人も多いですよね。

お金をかけずに光漏れ対策するなら100均のグッズがいいけど効果あるの?

結論から言うと100均でも工夫次第で光漏れ対策ができますが、性能が低いし見た目が悪いので応急対策ならおすすめです。

こちらの記事では、お金をかけずに窓の隙間を塞ぎ光漏れ対策したい人へ。100均で売られている光漏れ対策の便利グッズの効果とおすすめの対策方法を解説します。

カーテンの光漏れ対策に100均は効果ない理由

ここでは、実際にダイソー、セリア、キャン★ドゥの100円ショップに足を運び光漏れ対策グッズを探した僕が効果がないと感じた理由を紹介します。

  • 光漏れ対策専用の商品が少ない
  • 性能が低く効果を期待できない
  • DIYが必要

詳しく解説します!

光漏れ対策専用の商品が少ない

100均には、よく売れる商品を陳列するためカーテンの光漏れ専用の商品が少ないです。

カーテンコーナーにいくと「クリップ」「つっぱり棒」「丈の短いカーテン」など揃ってますが。

窓の隙間、光漏れ対策専用の商品は少ないです。

万全な光漏れ対策をしたい人にはおすすめできません。

性能が低く効果を期待できない

100均の光漏れ対策グッズは、カーテンクリップがあります。

生地同士の隙間をクリップでとめるタイプなので完全に光漏れを対策することができません。

カーテンに少し触れるとクリップが外れてしまう可能性があるからです。

DIYが必要

100均には窓の隙間、光漏れ対策専用の商品は少ないので遮光性がありそうな商品、生地やシートを固定できる商品を購入してDIYする必要があります。

カーテンの光漏れは、「まぶしくて寝れない。」「隙間風が寒い。」「外の視界が気になる。」など生活の大きな悩みなのでしっかりと解決できない100均では効果ないと言えます。

光漏れの応急対策におすすめ100均のグッズ

ここでは、光漏れの応急対策におすすめ100均のグッズを紹介します。つくりが簡単で性能が低いけど応急対策には十分です。

  • ダイソー(カーテン隙間防止クリップ サイド用)
  • セリア(カーテン隙間防止クリップ)
  • キャンドゥ(アルミシート)とセリア(リングピンチカーテンクリップ)

ぜひ参考にしてください。

ダイソー(カーテン隙間防止クリップ サイド用)

おすすめの商品1つ目は『磁石でパチッと!カーテンクリップ(サイド用)』です。

磁石でパチッと!カーテンクリップ(サイド用)

カーテンの横からの光漏れ対策用に使えます。

粘着テープ式のマグネット用ステンレスパネルと目立ちにくい半透明のマグネット付きのクリップを左右のカーテンに取り付けるだけで隙間風や光漏れを防ぐことができます。

100均の光漏れ対策グッズ

パネルを裏面の粘着テープに固定して、クリップをサイドのカーテン生地に差し込みます。

セリア(カーテン隙間防止クリップ)

おすすめの商品2つ目は『磁石でパチッと!カーテンクリップ(サイド用)』です。

磁石でパチッと!カーテンクリップ(サイド用)

カーテン両開き用の隙間対策に使えます。

手のひらほどの小さなパーツの中に磁石が入っており生地同士を固定することができます。

一般的な磁石より強力なので上・下・中央の3カ所にカーテン隙間防止クリップつければ中央からの光漏れを防ぐことができます。

注意点は、商品の性質上「厚手の生地に使えない」「レースカーテンに使えない」など使用用途に制限があります。使う時も「クリップの位置と磁石の向きに気をつける必要がある」など使い勝手の悪さも気になりました。

透明なクリップなので目立たないためリビングやおしゃれな和室にもおすすめです。子供が頻繁に両開きのカーテンを開けてしまうことに悩んでいる人に応急対策としておすすめの商品です。

キャンドゥ(アルミシート)とセリア(リングピンチカーテンクリップ)

おすすめの商品3つ目は『キャンドゥ(アルミシート)とセリア(リングピンチカーテンクリップ)』を使ってDIYで光漏れ対策です。

カーテンのフックにセリア(リングピンチカーテンクリップ)のリング部分をつけました。

クリップでアルミシートを挟みカーテンの裏側全体を覆う感じでDIYしました。

災害時やアウトドア用のアルミシートなので断熱効果があってよかったのですが外からの視界がきになりました。

アルミシートのサイズが約180×90cmなのでリビングによくある大きな吹き出し窓には使えません。

光を取り込みたい時にセリア(リングピンチカーテンクリップ)からアルミシートを外す必要があり使用用途が限られるデメリットがあります。

「オーダーカーテンの納期が間に合わない」「カーテン全体を覆って遮光性アップしたい。「断熱効果も期待したい」人におすすめの応急対策です。

カーテンの光漏れ、おすすめの対策方法

カーテンの光漏れ対策に100均の商品は、応急対策として使えるけど効果はあまり期待できないです。

  • 光漏れ対策専用の商品が少ない
  • 性能が低く効果を期待できない
  • DIYが必要

これから新居にカーテンを設置したいと考えている人は、1cm刻みでカーテンのサイズを指定できる「カーテン専門店がおすすめ」です。

カーテンの上・下・横から光漏れで悩まないように、窓枠に対して最適なサイズになるように相談できるからです。

例えば、パーフェクトスペースカーテン館ならスマホ1つでチャットで質問。採寸サービスも対応。などが上げられます。

カーテン専門店なら、1cm刻みでサイズ指定できるから窓の隙間の光漏れで悩むことがないため100均で応急対策する必要がありません。

こちらの記事では、「【カーテンの通販】おすすめはどこ?安くておしゃれなお店5選」について詳しく解説しています。スマホで「カーテンの通販おすすめ」と検索してみると。。。

めちゃくちゃたくさんカーテン通販のお店が紹介されていてどこがいいかわかりづらいですよね。

1cm刻みでオーダーで光漏れ対策できるおすすめのカーテン専門店を厳選して紹介しています。ぜひ、参考にしてください。