アップルウォッチ5できること|健康管理、キャッシュレス決済、新機能も魅力的なスマートウォッチ

常時表示が可能なRetinaディスプレイ を搭載した新モデル「アップルウォッチ5」

f:id:cappuccino0712:20200206004643j:plain
アップルウォッチ5 出典:Twitter.com

スリープすることのないスマートウォッチとして2019年発売時からずっと注目されています。

メールの確認やスケジュール管理だけでなくたくさんの機能があり出来ることが増えたシリーズ5。消費税増税とともにキャッシュレス決済でポイント還元する国策も重なってアップルウォッチ5使ってネット通販を利用する、paypayなどの取り扱い店舗でキャッシュレス決済する方も増えると見込まれる。

デザインが洗練されたアップルウォッチ5は、手の届きやすい価格帯5万円前後で購入出来ること、仕事でもプライベートでも使える機能があることから汎用性の高さも魅力です。

新モデル「アップルウォッチ5」になり始めて常時表示のRetinaディスプレイ が搭載された眠ることのないスマートウォッチとして注目されています。

キャッシュレス決済利用するとポイント還元あるので増税分よりもお買い得になるメリットからiPhoneやiPadを利用しているAppleユーザーだけでなくいままで興味のなかった方も家電量販店に行きガジェットに詳しいスタッフの方にアップルウォッチ5の出来ること確認する方が増えているそうです。

仕事でもプライベートでも使える汎用性の高いスマートウォッチって言われているけどどのよう機能があるか。スペックや特徴を紹介します。

新しく追加された位置情報機能(コンパス)使えると釣りやキャンプなどのアウトドアの楽しみ方が広がりそうです。


時刻だけでなく天気や風速まで確認出来るのも魅力です。

健康管理が出来る

ムーブ、エクササイズ、スタンドのアクティビティリングから身体の動きを測定してくれます。毎日、リングを完成することが出来たらいつもよりも運動してる、健康管理の努力しているのがわかります。

どれくらい歩いたのかわかる万歩計の機能。いまの心拍数は?健康管理が出来たらダイエットを少しずつ頑張っていきたい。自分にあったフィットネスのやり方を見つけるには詳細な測定値が常に把握できること。定量的な数値から毎日のウォーキングやマラソンなど続ける目標値を確認出来ます。

「アップルウォッチ5」があれば朝起きて血圧計を用意して脈拍を図る必要がありません。アプリを使って心拍数がわかるからいつもよりも高すぎても低すぎても通知で確認出来るから安心です。

騒音もずっと続くと耳が周囲の環境に慣れてしまうのでストレスに感じなくなってしまうことがあります。気が付かないうちに聴覚に障害を与えている可能性がある音の環境にいる可能性もあります。新モデルのアップルウォッチ5になり騒音が大きすぎたら知らせてくれる新しいノイズアプリ搭載されて耳のことまで守ってくれるスマートウォッチです。

女性にうれしい健康管理機能
月経周期の管理も出来るようになりました。手書きメモだと記録が難しい。メモを落としてなくしてしまったら人に見られてしまう可能性もある。スマホのメモ帳で周期の管理もいいけど旦那さんにも見られたくないことだしスマホにロックしないといけない。

いつも自分の腕につけているスマートウォッチで女性の月経周期の記録を管理することが出来れば他の方に見られる心配がない。タップ1つで月経周期の管理出来るのは魅力です。

電話やメールが出来る

スマホに着信があればポケットから取り出し電話に出る。メールの返信もアプリを開いて確認する。スマホは、YouTubeやネットフリックスなど動画コンテンツを楽しむためにディスプレイの大型化が進んでいます。

仕事でスマホを使う場合、少しでも行動パターンを簡略化し時間短縮できるかが効率を上げ、アウトプットを出すことが出来ます。プライベートでもメール返信するために画面をタップするなどの手間を考えると。。。

着信やメールがあった時にiPhoneをポケットから取り出さなくても腕時計から電話したりメッセージ送ったりすることが出来ます。
※10年前には、腕時計のメーカーは、ユーザーがAppleと商品を比較するなんて夢にも思ってなかったのかもしれません。

いつも付けているスマートウォッチだからいつでも大切な方と連絡が取りあえるのも魅力の1つです。

キャッシュレス決済が出来る

キャッシュレス決済ならポイント還元あってお得なので利用する価値大いにありだけど、スマホだとアプリを出すまで時間がかかる。ドライブスルーでスマホを使いPayPayやApplePayで支払いする場合、店員さんに画面を見せて決済する時、時間がかかってしまうともう一度タップしてポイントカードやキャッシュレス決済の画面を反応させたり。。。支払いするまで大変な時があります。

スマートウォッチならコンビニでの支払いも電車に乗る前のSuicaもかざすだけでスムースに行えます。

Applepayなら管理機能がしっかりしているので素早く安全に支払うことが出来ます。

政府がオリンピック前、消費税増税に伴いキャッシュレス決済するとポイント還元すると発表したけど詳しく知りたい方に読んで欲しい記事です。
www.712cappuccino.com
話題になっているQR決済についても確認してください。

Apple musicにある曲を楽しむことが出来る

音楽のある暮らしを充実させたいならシリーズ5を選ぶべき理由。

Apple musicにある曲、ストーリンミングで5000万曲聞き放題になります。アップルウォッチ5は、安く手に入れることが出来るAmazonから購入した場合でも5万円前後します。中華系のスマートウォッチなら2万円~3万円で手に入れることも可能だけど。

サブスク音楽配信サービスを比較してみた結果。
www.712cappuccino.com
Apple musicをよく利用する方なら数万円高くなってもPodcastやオーディオブックも楽しめるコスパの高いアップルウォッチ5を選ぶことおすすめします。

腕時計のデザインを楽しむことが出来る

ロレックスのデイトナ、エクスプローラーやフランクミュラーのカサブランカやヴァンガードなどブランド品の腕時計を集めてコレクションにする楽しみ方もありますが1つの商品自体が高く好きなブランドの色々なデザインを集めてくのは難しい。。


「アップルウォッチ5」なら文字盤の種類だけでも100以上ありカスタマイズの方法は無限なのでその日の気分、服のコーディネイトに合わせて時計の文字盤を変更することも出来ます。

Appleのカスタマーサポートは受けられるの?

Amazonからアップルウォッチ5を購入した場合もAppleのカスタマーサポートは受けられます。

AppleCareの加入は、同時購入も可能ですし、注意点は、購入から30日以内に限りアップルストアで後からつけることも可能なことです。

アップルウォッチ3は、お買い得!?

2019年に発売されて最新シリーズのアップルウォッチ5は、価格がこなれてきて手の届きやすい範囲になってきたけど5万円前後で推移しています。


コンパス機能なし、文字盤の表示領域が少し小さくて若干見にくい、デュアルコアS3プロセッサ で処理が少しだけ遅いのが気になるかもだけど。。。
アップルウォッチ3の価格は、2万円前後で半値以下で手に入れることが出来て増税の消費の下支え対策、政府の取り組みによるキャッシュレス決済をスマートウォッチで試してみたい方へ。

アップルウォッチ3Amazonでも底値になっているのでお買い得だと思います。

アップルウォッチ5レビュー:まとめ

初の常時表示Retinaディスプレイが注目されたアップルウォッチ5。

文字盤の種類は、100以上でカスタムの種類も無限大にあるので腕時計としても楽しめる。

時間を知ること以外にもシリーズ5はさらに多機能になりコスパがよくなったと高評価。

新しい位置情報のコンパス機能もついてアウトドアでも活躍する。

メールやスケジュールのチェックも常時表示してるので仕事で使った場合もアウトプット出来て効率も上がります。

女性にうれしい周期記録の管理やアクティビティのトレンドなどの新機能も追加されて魅力です。

キャッシュレス決済することで増税分よりもポイント還元多いけどスマホだと出すのが手間に感じている方。セキュリティがしっかりしてて安心・安全に使える。支払いも腕時計をかざすだけなのでスピーディー。

安さが魅力の中華系スマートウォッチもいいけど汎用性が高い「アップルウォッチ5」は、仕事でもプライベートでも活躍するのでおすすめです。