チャチャチャ(Cha Cha Cha)口コミ、特徴は?知育玩具に特化したサブスク、評判、デメリットを調査!

知育玩具は、お子さんの年齢に合ったおもちゃを選ぶのがいいけど興味を持ったものをすべて買い揃えるのはとても大変です。

せっかく買ったのにすぐに飽きて使わなくなってしまったなんて経験もあるのではないでしょうか。


おもちゃのサブスクを利用すれば成長に合わせてピッタリな知育玩具が定期的に自宅に届きます。0~5歳までの大切な時期により多くのおもちゃを低コストで遊べます。


こちらの記事では、進学校に通う子供を育てている僕がいまの時代におすすめの「Cha Cha Cha(チャチャチャ)」の特徴、評判、デメリットと利用している方の口コミについて紹介します。

  • 0歳からいろんなおもちゃで遊ばせたい。
  • 毎月かかるコストは、3000~4000円で探している。
  • 除菌や消毒しっかりとされているサービスを利用したい。

チャチャチャ(Cha Cha Cha)はどんな知育玩具のサブスク?
基本情報をチェック

まずはチャチャチャ(Cha Cha Cha)はどんな知育玩具のサブスクなのか、提供している会社情報や特徴を見ていきましょう。

会社概要

おもちゃのサブスクのサービスを提供しているのは自立の株式会社という千葉県に本社を置く会社です。主要取引会社に株式会社学研ステイフル、株式会社Woody Puddy、株式会社ToyRoyalなどがあり知育に特化したおもちゃを主に取り扱っているいるのがわかります。

運営会社自立の株式会社
所在地千葉県習志野市大久保1-25-12 ファンタジア第一ビル1,2,3F
代表者川崎 孝介
設立日2013年3月
資本金1,000万円
主要取引企業株式会社学研ステイフル、株式会社Woody Puddy、株式会社カワダ、株式会社ボーネルンド、株式会社ToyRoyal

お子さん一人一人のご嗜好、個性、タイプから保育士や教員など7人の教育現場のプロが選定した知育玩具が届くことが評判となっています。

チャチャチャ(Cha Cha Cha)の特徴

チャチャチャ(Cha Cha Cha)は、2020年12月に0歳~6歳までのお子さんに向けた知育玩具のサブスクを開始しました。

チャチャチャ(Cha Cha Cha)の特徴
  • 保育士や教員などの有資格者がお子さんのご嗜好、個性、タイプに合わせて選定。
  • 基本プランだと月額税込3410円なので1日約110円で遊べる。
  • 2ヵ月に1回おもちゃの交換。※往復送料を自己負担で2カ月以内でも交換可能。
  • 月齢に合わせてレンタルできるからお部屋もスッキリ。
  • 支払い方法画面のクーポンコード【cha1】で初月無料!

2ヶ月に1度のペースで適齢にあったおもちゃが4~7点(定価15000円以上の商品)を届けてくれます。

取り扱いブランドは?

年齢別のおもちゃは?

破損や紛失してしまったときはどうすればいいの?

などサービスを利用する前に特徴を紹介するので参考にしてください。

年齢に合った知育玩具を届けてくれるサービス

チャチャチャ(Cha Cha Cha)を始めて利用するときにお子さんについてのヒアリング(ご嗜好、個性、タイプ)をしてくれます。

商品を申し込みするときに入力する内容
  • 基本情報(メールアドレスや電話番号・お届け希望時間)
  • お子さんの性別と誕生日
  • 申し込みする人数※兄弟プランがあるため。
  • いま使っているおもちゃ
  • お子さんの発育や興味があるもの

お申し込み内容を入力するときに、お子さんの発育や興味があるものを伝えて保育士や教員など7人の教育現場のプロが選定したどんな知育玩具が届くか楽しみですね。

デメリット

チャチャチャ(Cha Cha Cha)を申し込みする前にデメリットを確認しておきましょう。

僕が調べて感じたデメリットは、3つです。

  • 交換周期が2ヶ月と長い。
  • 自宅に届くまでどんなおもちゃが届くかわからない。
  • 初月分の無料キャンペーンの適用方法は簡素化してほしい。

交換周期は、2ヵ月

チャチャチャ(Cha Cha Cha)は、交換周期は2ヵ月なので長いと感じる方もいるかもしれません。

1ヶ月周期だと4~7点の商品を遊び方に慣れてきたころに返却する手間とコストアップにつながってしまいます。

子育て世帯の家計を少しでも抑える工夫がされているのだと感じました。

※2カ月以内でも交換したいおもちゃがある場合、お客様が送料を負担するかたちで対応してくれるので安心してください。


トイサブ、トイボックス、IKUPLEの交換周期は、2ヵ月です。キッズ・ラボラトリーは、1ヶ月周期で交換するプランがあります。

どんなおもちゃが届くかわからない

チャチャチャ(Cha Cha Cha)は、後発のサービスなのに自宅に届くまでどんなおもちゃが届くかわからないんです。※IKUPLEも事前連絡はありません。

トイサブ!は、登録したメールに連絡。

キッズ・ラボラトリー、TOY BOXは、LINEに連絡があります。

発想を変えればお子さんと箱の中身を空ける楽しみがあると言えるかもしれませんがサブスクを利用する上で少し不安に感じますね。


Cha Cha Chaは、送料無料、初月無料キャンペーンと他社よりおもちゃの数が豊富なことが魅力です。

商品は、保育士などの有資格者にお任せでいいという方は、デメリットに感じないかもしれませんね。

初月無料キャンペーンの適用方法

初月分の無料キャンペーンは、申し込みするときクーポンコードをに入力しないと適用されないんです。

基本プラン、学研ステイフルプラン、特別支援教育プランどれを選んでも公式サイトのお申込みボタンの上に各クーポンコードが案内されています。

おもちゃのサブスクCha Cha Chaを利用する時点でどの方も初月分の無料になるシステムだったらいいなと感じました。


公式サイト経由からクーポンコード入力して申し込みすれば今なら初月無料なのでぜひ利用してください。

メリット

チャチャチャ(Cha Cha Cha)のメリットについてみていきましょう。

お申し込み前に確認してください。

年齢に合った知育玩具が届く

自宅に商品が届くまでわからない不安を解消するには、年齢別おもちゃ例を知っておくと安心です。

0~1歳向けは、追視を促す、指先の微細運動、音遊びをメイン。

モビール系、ソフトトイ、ロボット系などで叩いて音を出す、握る、目や身体で動きを追うなど体の動かし方を学べます。

五感を刺激することができる商品を選定してくれます。

テレビのリモコンなど本物そっくりなおもちゃ身近なモノ系も豊富に揃っています。


1~2歳向けは、つまむや積む、指先の微細運動、真似遊びをメイン。

つみきやブロック遊び、おままごとピックアップパズル系など自分の手で積んだり崩したりする、開けたり閉じたりする、転がすなどの行動から変化を肌で感じる指先や手足の動かし方を学べます。


2~4歳向けは、記憶力、集中力、創造力がメイン。

自分で考え、行動し、結果を得るためにブロックスパズル系やビルディング系、組み立て遊び系でこのあとどうなるかを考えることを学べます。

語学学習系、数字学習系で公文や学研によるロジカル学習シリーズで英単語や数字、考える力を養うことができます。


4~6歳向けは、数と文字、社会性、仲間遊びがメイン。

想像力を育てるために複数人でルールに沿ってぐらぐらゲームやバランスゲーム、育脳系で考える力を養います。

音楽系や地理学習系、プログラミング系など小学校入学前の基礎も学べます。

知育玩具をメインの取り扱いブランド

学研ステイフル監修プランがあり知育玩具をメインにしたブランドを豊富に取り扱っています。

一度にレンタルできるおもちゃは、定価15,000円以上4~7点の知育玩具が届くのでコスパはいいですね。

兄弟プランがあり他社よりお得!

1つのプランの中で兄弟で分け合えることが出来るんです!

おもちゃのサブスクは、0~1歳向け・1~2歳向け・2~4歳向け・4~6歳向けがありますがお子さんの年齢が離れていても性別が違っても兄弟プランがあるので家計の負担を抑えることができます。

破損や汚れを心配する必要がない

お子さんには、気にせず思いっきり遊んで欲しい願いから破損や汚れによる弁償は無いです。

壊してしまったら弁償する。

月額料金とは別に保険に加入しないといけない。

こんなサービスを提供していたら後発のおもちゃのサブスクでシェアを伸ばすことはできません。

0歳~6歳向けの知育玩具に特化しているためお子さんの発想で遊べるように破損や汚れによる弁償は無しの対応をとっているのかもしれませんね。

※本体丸々紛失の場合は特価価格での買取り、パーツ紛失の場合は上限1つにつき300円かかります。

徹底した消毒、洗浄

破損や汚れを心配することなく遊べるならシェアするおもちゃの衛生面を心配する方も多いのではないでしょうか。

返却されたおもちゃは、検品し素材に合わせて適切な清掃・消毒します。しっかりと乾燥後、次の配送に備えてポリ袋に密閉加工します。

プラスチック製のおもちゃ⇨真水で水洗い、高温スチームで熱処理、消毒清拭での拭き上げる。

木製のおもちゃ⇨高温スチームで全体を高温殺菌、乾燥させる。次亜塩素酸水を用いた除菌水で除菌。

布製のおもちゃ⇨ベビー用の洗濯液体石鹸で手洗い。

公式サイトを確認すると素材ごとに最適な消毒、洗浄方法を徹底していること紹介してあるので安心して利用できます。

気に入った商品を継続、買取できる

チャチャチャ(Cha Cha Cha)では、レンタルして気に入った商品は継続利用したり特別価格で買取することもできるんです。

お子さんと相談して返却する商品、継続する商品、購入したい商品を決められるので意思の確認もできそうです。

知育玩具を購入する前に試してみるという気軽な感覚でサービスを利用出来ます。

ネット上の悪い口コミ、良い口コミまとめ

ここではチャチャチャ(Cha Cha Cha)の口コミをしっかりと調べて、有益なものだけを紹介します。実際に使用した方の口コミや評判を知りたい方は是非チェックしてください。

悪い口コミ

たくさんのおもちゃを見て喜ぶお子さんが多いようですが。。。

0~1歳向けのおもちゃは、音遊びがメインなのでたいこやピアノを鳴らし続けてしまい親は家の中でゆっくりできなくなってしまうかもしれませんね。

良い口コミ

他社にはない兄弟プランが評判です!

兄弟で送ってもらう数を平等に3個ずつに分けてもらうならいいのですが2個、4個や1個、5個など変えてしまうとケンカの原因になってしまうかもしれません。

こんな方におすすめ

おもちゃのサブスクCha Cha Chaは、0歳~6歳向けの知育に特化した玩具をレンタルすることができます。

お申込み時に基本情報と一緒に子供の嗜好、個性を事前にヒアリングしてくれるので持っているおもちゃと被る心配なく子供の発育や興味に沿った商品を届けてくれます。

月額料金3000円代~、送料無料、1万5千円以上のおもちゃ(4~7個)が使い放題で気に入った商品の継続や購入もできちゃいます。

破損や汚れの弁償の心配もなく思いっきり遊ばすことができます。


運営会社は、自立の株式会社で株式会社学研ステイフル、株式会社Woody Puddyで知育玩具に強い企業だとわかりますね。サービスを提供する保育士や教員などの有資格者の顔が見えて安心します。

0歳~6歳向けの知育玩具のサブスクを検討している方、公式サイトをぜひチェックしてください!

チェック!公式サイト⇨Cha Cha Cha(チャチャチャ)