ドリップ式コーヒーメーカー比較|手入れ簡単なカプセル式などおすすめ7選!

  • 2020年7月31日
  • 2021年11月19日
  • 飲料水

エスプレッソマシンを使ってコーヒーを作ると、美味しいけど手間もコストもかかります。いま、自宅で有名なカフェの香りや味わいに負けないコーヒーメーカーが注目されています。

コーヒー豆からこだわり、挽く、計る、沸かす、淹れるといったデロンギのエスプレッソマシンに負けないプロのハンドドリップ以上ともいえる手軽に美味しく飲めるコーヒーメーカーが揃ってきました。

キッチンになじむシルバーや高級感ある艶消しブラックのカラーの家庭用コーヒーメーカーならインテリアとしてもおすすめです。

ドリップ式コーヒーメーカーを比較しおうちカフェ楽しめるおすすめ3選を紹介します。

家庭用コーヒーメーカーの特徴

数年前までは、家電の中でコーヒーメーカーは、買うと失敗すると言われてました。

この理由は、手間がかかる上フィルターなどのメンテナンスも大変。コーヒーメーカーでカフェのような風味を引き出すことは難しかったからです。

簡単に美味しいコーヒーを作るには、エスプレッソマシンのドルチェグストなどのカプセルをセットするタイプを選ぶしかなかったかもしれません。

家電メーカーは、製造技術に注力し抽出温度や蒸らし時間など細かな設定は、〇〇監修や有名カフェとコラボし話題を集めたり開発リソースを最適化したことで2020年最新のコーヒーメーカーの特徴は大きく変わりました。

抽出技術にこだわった機種やプロのハンドドリップを忠実に再現し機種。適量のお湯がムラなくドリッパーで1杯でも1度にたくさん作っても美味しい家庭用コーヒーメーカーなど揃ってきました。

デロンギ クレシドラICM17270Jの口コミ

デロンギ クレシドラICM17270Jのすごいこだわっているところは、抽出技術です。

抽出器具の性能を厳しく検定するECBC認定の抽出技術を採用。

ホットコーヒーは、温度で風味が多少ごまかせちゃうけどアイスコーヒーを飲んだ時に深いコクや香りを味わえるのは抽出方法のこだわりがあるからです。

発売が2020年3月13日だったので口コミがまだ少ないですが雑味が少ない味が特徴でアイスコーヒーをお家で美味しく飲みたいならデロンギ クレシドラICM17270J、一択だと感じました。

砂時計をイメージしたようなデザインとオシャレなグラス、ダイニングをオシャレにすればスタバやカフェバッハにいるかのような感覚になれるドリップコーヒーメーカーだと感じました。

スッキリとしたフォルムが話題となり日本とヨーロッパでデザイン賞を受賞しています。

横浜市鶴見区のcafe UPENDYで買い換えたコーヒーメーカーは、デロンギのクレシドラでした。

サイズ・スペック
  • 幅:190mm
  • 奥行:285mm
  • 高さ:335mm
  • 容量:1.5L

イッタラなどのオシャレなグラスに氷をたくさん入れて蒸らしながら抽出したコーヒーを注ぐと香りが立つおすすめのコーヒーメーカーです。

デロンギ公式オンラインストア

e angle ハンドドリップコーヒーメーカーの口コミ

家庭用コーヒーメーカー=デロンギのエスプレッソマシンとイメージする方が多い中バリスタの世界で有名な岡田章宏氏監修から誕生したコーヒーメーカーに注目しました。

ハンドドリップのコーヒーがなぜ香りが引き立つのか。

e angleというメーカーは、まだ認知度が少ないためにあの岡田章宏氏が監修したということからANG-HD-A8-K以外のおすすめ家電をチェックする方も増えています。

テレワークで家にいることが多くなる。

家庭でカフェに負けないコーヒーをおしゃれに楽しみたい方向け機種の開発。

数ヶ月後のニッチな需要を読み取り知見のある方とコラボして話題作りと確かな商品の開発は見習うべきところがたくさんあります。

プロのハンドドリップは、「の」の字を描くようにお湯を注ぐと言われています。これは、粉にまんべんなくお湯がかかるようにしてムラのないドリップをするためです。

ドリップ部分が360度回転する構造、抽出温度、蒸らし時間などの設定など出来るので岡田章宏氏が作った味を再現出来てると話題になっています。

正確にコーヒーの粒を揃えて豆を挽くために燕三条製のフラットカッターミルを採用し風味を引き出す工夫もされています。

サイズ・スペック
  • 幅:160mm
  • 奥行:370mm
  • 高さ:375mm
  • 容量:450mL

デロンギ クレシドラICM17270Jと比較すると1回あたりにコーヒーを作れる量が少ないのがデメリットに感じました。

価格は、ANG-HD-A8-Kの方が「の」の字を描くハンドドリップの構造やフラットカッターミル、抽出温度の細かな調整など機能がある分、1万円以上高くなるイメージです。

ツインバード【CM-D457B】口コミ

ツインバードがペーパードリップでコーヒーを淹れるというこだわっている自家焙煎珈琲専門店、カフェ・バッハ店の田口護氏の監修を受けてプロのハンドドリップを再現する全自動コーヒーメーカーCM-D457Bを商品化しました。



コーヒーの味わいや香りを左右すると言われている豆の挽き具合、湯温、蒸らし時間など各行程をカフェ・バッハ店の田口護氏の意見を取り入れています。

ミルは、低速でじっくり挽く方式を採用し抽出方法は、じんわりとお湯が出るように設計されているのでコーヒー本来の香りを楽しむことができます。

※取り外し可能なミルを採用したのでお手入れがとても簡単です。

モードの選択は、豆・粉・ミルの3種類から選べるので忙しい平日と時間のとれる週末で使い分けすることもできます。

本体を拭く時は、文字が剥げやすいので柔らかいウエスを使うことおすすめします。

カフェ・バッハ監修、プロのハンドドリップを再現した全自動コーヒーメーカー
ツインバード【CM-D457B】レビュー

カフェ・バッハ店主 田口護氏が監修したことで機能性能重視の商品を開発しプロのハンドドリップを限りなく再現したおすすめモデルです。

カラーは、落ち着いたブラックでキッチン家電や家具との相性もバツグンです。

シロカ【SC-A371】カフェばこ口コミ

累計50万台を突破した大ヒット商品のシロカの全自動コーヒーメーカー「カフェばこ」がコンパクトモデルを発売し人気を集めています。

ミル内蔵なのにサイズ(約):幅16.2×奥行28×高さ26.4cmとポットほどの大きさで食卓テーブルの上に置いたままでもジャマになりません。

1杯当たりの価格は、わずか30円なのでコンビニのホットコーヒーより価格が安いのが魅力です。

お手入れの方法は、何度でも洗って使用できるステンレスメッシュフィルターを搭載したことでとても簡単になりました。

豆から挽けて粉でも使えるので香りを楽しみたい方におすすめの機種です。

お手入れしやすいコンパクトモデル
シロカ【SC-A371】カフェばこレビュー

30分の保温機能があるので2杯目もあったかいコーヒーが飲めます。

GACKT愛用のバリスタBreville口コミ

一流芸能人のGACKTさんが愛用しているBrevilleのバリスタです。

豆の粉砕やコーヒーの抽出、ミルクの泡立てまでほぼ自動で行ってくれます。人との接触を避けたい環境の中、カフェやホテルでBreville Barista Expressを設置する企業が増えるのではないかと思います。

バリスタ使った時の一番の悩みであるコーヒー豆を抽出した後の汚れの洗浄までしてくれる優秀なモデル。

最適な水圧調整により味が均等に引き出す工夫をしていること、一体型の精密円錐型バーグラインダーで挽きたてのコーヒーをポーターフィルタに直接届けるので味わいが深くなります。

PIDを使ったデジタル温度制御により正確な温度でエスプレッソ抽出することができます。

Breville社製は、オーストラリアの企業のためネット通販などで並行輸入品を購入する際にはスペック・仕様の確認をオススメします。

一流芸能人がおすすめする高機能エスプレッソマシン
GACKT愛用のバリスタBrevilleレビュー

艶消しのシルバーの外観がオシャレで 一流芸能人のGACKTさんが 一目ぼれするのも共感できるエスプレッソマシンです。

UCCドリップポッドの口コミ

本格ドリップコーヒーをボタン1つで楽しめるをコンセプトに開発されたUCCのカプセル式コーヒー「UCCドリップポッド」

朝食の準備やお子さん達の世話、洗濯などで忙しい朝に奥さんに「最高の1杯を作ってほしい」なんて頼みづらいです。

UCCドリップポッドがあればハンドドリップで抽出されたコーヒー豆の香りや味わいがボタンを押してから約60秒で出来上がります。

人との接触をなるべく避けたい環境の中、都心の高級ホテルでUCCドリップポッドのサービス提供が始まっています。


コーヒー専門メーカーのUCCがプロの抽出技術を搭載したマシンとUCCのコーヒー鑑定士が世界各国の産地ごとの豆の特徴を活かしブレンド、焙煎させたものをカプセルに入れ鮮度を保つために密封パックしています。

UCCカプセルコーヒーのラインナップ
  • モカ・キリマンジェロ
  • グァテマラ&コロンビア
  • マンデリン&ブラジル
  • ブルーマウンテンブレンド
  • ハワイコナブレンド
  • 鑑定士の誇りスペシャルブレンド
  • 鑑定士の誇りリッチブレンド
  • 鑑定士の誇りアイスコーヒー
  • カフェインレスコーヒー
  • 有機栽培コロンビア
  • 炭焼珈琲
  • アールグレイ紅茶
  • ジャスミン茶
  • 深蒸し静岡煎茶

テレワーク、在宅勤務が増えおうちカフェ楽しめる家電やサービスの需要が高まっています。

その日の気分に合わせて紅茶やジャスミン茶、お茶も飲むことができます。


UCCドリップポッドの世界のコーヒーお届け便の魅力

生活環境の変化によりサブスクサービスの需要が高まり色々な企業がコーヒーメーカーのレンタルとカプセルのお届け便を始めています。

新規参入メーカーが世界中の有名なコーヒー豆を集めることは出来ても生豆の選定基準や品質をすぐに作り上げることは難しいでしょう。

UCCが長年の経験や知識から培った生豆の選定基準と厳しい品質検査があるからこそ新しいジャンル「コーヒー鑑定士がセレクトした世界中のおすすめコーヒーを月替わりでお届けする」サービスで成功できると確認しました。


UCCドリップポッドのカプセルは、数量限定のスペシャルティコーヒーも用意されています。


マシンの無料提供、コーヒー農園の土づくり、栽培・精製・焙煎などにこだわっているプロがおすすめするコーヒーカプセルを合計48杯分を毎月3種類(ブレンドコーヒー2種×1箱24杯  月変わりコーヒー1種×2箱24杯 )送料無料で4212円(税込)で利用出来ます。

UCCが提供する「世界のコーヒーお届け便」で新カプセルの味わい(マイルド・苦味・コク・酸味)を感じてみてはいかがでしょうか。

アクアウィズの使用感想

最適な抽出コントロールを設定できる最新マシンを購入するか最後まで悩みましたがコスパが悪いと感じてネスカフェのサーコロから買い替えしたのがアクアウィズです。

南アルプスの天然水のようなまろやかな飲み口が特徴のアクアクララのウォーターサーバーとネスカフェのバリスタがコラボしたコーヒーマシン搭載モデルです。

南アルプスの天然水の評判、口コミ
実際に飲んでみた感想を大公開!まとめ買い、最安値を調査

単体でバリスタを購入すると6000円ほどするし設置スペースも考えなければいけない。

アクアウィズならあんしんサポート代は、少し高いけど手間がなくスイッチ押すだけですぐにコーヒー飲めること。一杯あたり20円というコスパに魅力を感じ申し込みました。

アクアウィズの使ってみた感想は、香りが部屋中に微かに広がるので子供達が帰宅したときカフェに来たみたいとよろこんでくれたこと。ジュースの飲む回数が減ったことがメリットに感じました。

アクアクララのアクアウィズ口コミ
使用感想を大公開!特徴と使い方、お水の味の評判

まとめ

家庭で過ごす時間が増えたことから超有名カフェの味以上とも言えるコーヒーマシンの開発商品化され市場に揃って来ました。

最新コーヒーメーカーの口コミを確認してみるとアイスコーヒーでも味わえる深いコクも再現できる機種もあるので手間と時間をかけたハンドドリップ以上の味が自宅で手軽に体験できる環境になってきたと思いました。

今後もデロンギに負けない機種に注目して更新します。