知育玩具のサブスク人気6社徹底比較!おもちゃ定額レンタルのメリット・デメリット解説

モノを買う時代からシェアする流れの中、お子さんの年齢や成長に合わせておもちゃ定額レンタルできる知育玩具のサブスクが注目されています。


2015年11月にサービスを開始したトイサブ!は、大手で一度は耳にした方も多いはず。

その後、担当プランナーがつきLINEで連絡、相談できるTOYBOX

豪華さは業界NO1のIKUPLE(イクプル)

自身のお子さんの入院経験から立ち上げたキッズ・ラブラトリー

0歳からの知育と新規入会特典の初月1円キャンペーンが人気のCha Cha Cha(チャチャチャ)

毎回絵本2冊もらえる株式会社アドリムのおもちゃのサブスク


各社特徴に差をつけているものの、おもちゃのサブスク申し込み前は悩みますよね。

そこで今回は、知育玩具のサブスク人気6社を徹底比較しました。

知育玩具のサブスクとは

おもちゃ(知育玩具)のサブスクとは、お子様の年齢にあったおもちゃを選び購入する手間を省き知育玩具で幼児教育をしたい方にオススメのサービスです。


大手のトイサブをはじめ厳選した6社の人気プランであれば月額料金3000円前後で質の高いおもちゃを4~6個レンタルすることができます。

将棋の藤井聡太4段が幼い頃遊んでいたのは、積む・並べる・組み立てる・外すといった木のおもちゃ、集中力や思考力、先を読む力を鍛えられたキュボロという立体パズルだったと言われています。

そのような質の高いおもちゃが中古でシェアすることに抵抗がなければ魅力的なサブスクと言えるでしょう。

知育玩具のサブスク人気6社徹底比較

業界大手のトイサブの他にこだわりのあるおもちゃのサブスクの特徴、割引キャンペーンとメリット、デメリットについてまとめました。

  • トイサブ
  • TOYBOX(トイボックス)
  • IKUPULE(イクプル)
  • キッズラボラトリー
  • Cha Cha Cha
  • 株式会社アドリムのおもちゃのサブスク

各サービスの比較情報だけ見ておけば各家庭にあったプランを見つけることができます。

サービス名月額料金送料対象年齢おもちゃの数交換周期メリットデメリットキャンペーン
割引
トイサブ!3674円送料無料0歳から6歳未満6個(0〜3歳)
5個(4〜5歳)
2ヶ月・認定プランナーがプラン作成
・業界大手の安心感
プランが1つしかない6ヶ月コース5%OFF
12ヶ月コース10%OFF
TOYBOX(トイボックス)スタンダードコース 3278円
プレミアムコース 3608円
送料無料 生後3ヶ月~4歳4〜6個2ヶ月・担当プランナーとLINEで連絡できる
・コスパがいい
対象年齢が狭い・一括払いで割引
・6ヶ月一括払い6ヶ月目が半額
・12ヶ月一括払い1ヶ月分無料
IKUPULE(イクプル)①ライトプラン 2490円
②レギュラープラン 3700円
送料無料
※北海道500円、沖縄800円を月額料金に別途加算
生後3ヶ月~4歳 ①3個
②6個
2ヶ月・ポイントが貯まり日用品、子供用品が買える
・ 隔月コース最安値
・北海道、沖縄の方は別途送料がかかる
・対象年齢が狭い
利用金額の5%をポイント還元
キッズラボラトリー①隔月コース 2574円
②毎月コース 4378円
お届けする月:月額料金+送料1,100円
お届けが無い月: 月額料金 のみ
生後3ヶ月~8歳①4〜6個
②5〜7個
①2ヶ月
②1ヶ月
・木製の知育玩具が中心
・30日間全額返金保証
お届けする月は送料がかかるなし
Cha Cha Cha(チャチャチャ)①基本プラン 3410円
②学研ステイフル監修プラン 4950円
③特別支援教育プラン 4378円
④法人向けプラン 要相談
送料無料生後3ヶ月から6歳4~6個2ヶ月プランが4つあるおもちゃが届くまで内容がわからない 初月1円
株式会社アドリムのおもちゃのサブスク3278円送料無料生後3ヶ月から6歳 6個 + 絵本2冊2ヶ月毎回絵本2冊もらえるおもちゃのリクエストができない6ヶ月一括払い初月分無料

どのサービスも年齢に合った高価なおもちゃを月額料金3000円前後というコスパの良さで遊べるメリットがあります。※知育玩具のサブスク人気6社の中で IKUPULE(イクプル)の隔月コースが月額料金2574円(税込)で最安値です。


さらに詳しく知育玩具のサブスクの口コミや特徴を知りたい方はここから先の記事を確認してください。

トイサブ!

業界大手のトイサブ!は、2015年11月に株式会社トラーナがサービスを開始しました。

新たなビジネスモデルの先駆者として常に新しいサービスを提供し続けていることから会員登録者数No.1※、継続率97%と高いです。

※2021年8月時点 TPCマーケティングリサーチ㈱調べ


対象年齢が0歳~1歳向けプランまで拡大したことでさらにシェアを伸ばしました。

ダイヤモンドオンライン、日本経済新聞、NHK、フジテレビ、テレビ朝日など多くのメディアにも取り上げられていることから安心感がありますね。


トイサブ!の特徴はこちらです。

メリット
  • 一括払いによる割引あり⇨6ヶ月一括払い:5%OFF・12ヶ月一括払い:10%OFF
  • 兄弟プランでおもちゃを分け合えるからコスパがいい!
  • おもちゃプランナーが毎回一人ひとり個別にプラン作成
デメリット

プランが1つしかない

さらに詳しくトイサブ!の口コミや特徴を知りたい方はこちらを確認してください。

関連記事

知育玩具は、お子さんの年齢や発達に合ったおもちゃを選ぶのがいいけど何を選べばいいかわからない。両親が一生懸命選んで購入したおもちゃもすぐに飽きてしまい部屋中にあふれてしまう。。。そんな経験もあるのではないでしょうか。トイサ[…]


月額料金3674円
※1日約111円
総額定価総額15,000円以上のおもちゃ
交換周期2ヶ月
対象年齢0歳から6歳未満
おもちゃの数6個(0〜3歳)
5個(4〜5歳)

トイサブ!は、一括払いによる割引と兄弟プランを利用するとコスパの良さを実感できるでしょう。

0歳からサービスを利用出来るので生後すぐに知育玩具のある環境にしたい方におすすめです。


TOYBOX(トイボックス)

TOYBOX(トイボックス) は、2018年4月に株式会社みのりがサービスを開始しました。

保育士監修のプログラムのもと担当プランナーと直接LINEでお子様の最適なプランを提案できる独自のサービスが評判です。


創造的な欧州玩具、英語に触れる米国玩具、木のぬくもりを知る日本玩具など国内外の知育玩具が揃っています。

体幹を鍛えられるプッシュトーイ、物の動きを追う追視の訓練や歩行の練習にもなるプルトーイ、たたく・はめるといったおもちゃ、日本おもちゃ大賞を受賞したコードAピラーで今後小学校で必修科目になるプログラミングについて学ぶこともできます。


TOYBOX(トイボックス) の特徴はこちらです。

メリット
  • 担当のプランナーにLINEで要望を伝えられる
  • 調剤薬局の薬剤師が消毒工程を監修
  • 1回のおもちゃは合計約15000円分。兄弟でおもちゃを分け合える
  • 12ヶ月一括払い1ヶ月分無料

一括払いで申し込みすると最終月が半額、無料になるため長期利用を検討している方におすすめです。

デメリット

対象年齢が狭い(生後3ヶ月~4歳)

さらに詳しくTOYBOX(トイボックス) の口コミや特徴を知りたい方はこちらを確認してください。

関連記事

おもちゃのサブスクを利用すると成長に合わせてピッタリな知育玩具が定期的に自宅に届くメリットがあります。その数あるおもちゃのサブスクの中で、TOYBOXは、利用者1人1人に担当プランナーがつきLINEで連絡、相談できると評判です。ほ[…]

Details of a childrens multi-colored plastic construction set on the sand. Pears forgotten by children on the playground, wet after the rain 出典:123rf

コース名スタンダードコースプレミアムコース
月額料金 3,278円(税込)3,608円(税込)
総額15000円分15000円分
交換周期 2ヶ月 2ヶ月
対象年齢 生後3ヶ月~4歳 生後3ヶ月~4歳
おもちゃの数 4〜6個4〜6個
交換可能のお知らせなしあり
プラン作成前の要望 可能可能
プラン作成後の変更不可可能

スタンダードコースに月額料金330円(税込)を追加するとプラン作成後の要望に対応してくれます。申し込み後のコースの変更可能なのでサービス利用開始の数ヶ月間スタンダードコースでお子さんの様子を見ていく方が多いです。


IKUPULE(イクプル)

IKUPLE(イクプル)は、2019年12月に株式会社光畑紙店がサービスを開始しました。

利用した金額の5%がポイントとして貯まり子供用品や日用品が特別価格で購入することができるサービスも評判です。


日本とヨーロッパの木製のおもちゃが揃っています。また、他社ではレンタル出来ない大きいサイズのおもちゃが届きその豪華さは業界NO1です。

ライトプランを選ぶと月額料金2490円。1回で届くおもちゃの数は3個と少なくなりますがで人気6社の中で最安値になります。


IKUPLE(イクプル)の特徴はこちらです。

メリット
  • 5%のポイント還元で子供用品、日用品が特別価格で購入可能
  • 2ヶ月ごとにおもちゃ3点のライトプランが最安値
  • 壊れたり汚れたりしても弁償や買取の必要なし※安心の補償つき

2000円台のプランは、 IKUPLE(イクプル)のライトプラン2490円とキッズラブラトリーの隔月コース2574円のみです。 おもちゃのサブスクに興味がある方にとって試しやすい料金設定がうれしいですね。

デメリット
  • 北海道、沖縄は、送料が別途料金が加算される
  • 対象年齢が狭い(生後3ヶ月~4歳)

さらに詳しくIKUPLE(イクプル)の口コミや特徴を知りたい方はこちらを確認してください。

関連記事

おもちゃのサブスクを利用すると成長に合わせてピッタリな知育玩具が定期的に自宅に届くメリットがあります。その数あるおもちゃのサブスクの中でIKUPLE(イクプル)は、おもちゃの質が高く利用料金に応じてポイントが貯まり子供用品が買えると評判で[…]

The multi color plastic building block for kid or construction concept 出典:123rf

コース名 ライトプランレギュラープラン
月額料金2490円(税込)3700円(税込)
交換周期2ヶ月 2ヶ月
対象年齢 生後3ヶ月~4歳 生後3ヶ月~4歳
おもちゃの数 3個 6個

毎月貯まる5%のポイント還元でおしりふきやペーパータオルをおもちゃと一緒に合わせ買いが出来るため未就学のお子さんがいる家庭に評判です。


キッズラボラトリー

キッズラボラトリー は、2020年1月にキッズ・ラボラトリー株式会社がサービスを開始。

代表者の青柳氏のお子さんが長期入院が続き学校へ通えない経験から幼児教育の大切さを実感。

  • エデュテ株式会社
  • 株式会社エド・インター
  • 株式会社カワダ
  • 株式会社キッズ・エンターテインメント
  • 株式会社くもん出版
  • プラントイジャパン株式会社
  • 株式会社ボーネルンド

社名や主要仕入先からもわかるようにモンテッソーリ教育、知育に特化したメーカーのおもちゃを通してご家庭でお子さんが研究所、実験室の場を提供。


おもちゃコンシェルジュに希望や要望をLINEで連絡、対象年齢を広げたこと、交換周期を1ヶ月から対応可能にしたこと、30日間全額返金保証など他社にない独自サービスでシェアを伸ばしました。


キッズラボラトリーの特徴はこちらです。

メリット
  • LINEで連絡可能
  • 30日間の全額返金保証
  • 対象年齢が幅広い
  • 主要仕入先が有名ブランドのおもちゃ
デメリット

おもちゃをお届けする時に送料がかかる

さらに詳しくキッズラボラトリーの口コミや特徴を知りたい方はこちらを確認してください。

関連記事

知育玩具は、お子さんの年齢に合ったおもちゃを選ぶのがいいけど興味を持ったものをすべて買い揃えるのはとても大変です。両親が一生懸命選んで購入したおもちゃもすぐに飽きてしまい部屋中にあふれてしまう。。。そんな経験もあるのではないでしょ[…]

木のおもちゃ

コース名 毎月コース隔月コース
月額料金 4378円(税込) 2574円(税込)
交換周期 1ヶ月2ヶ月
対象年齢3ヶ月~8歳3ヶ月~8歳
おもちゃの数5〜7個4〜6個
有名ブランドのおもちゃかならず最低ひとつ届く

月額料金の安い2000円台のプランは、キッズラブラトリーの隔月コース2574円とIKUPLE(イクプル)のライトプラン2490円のみです。 おもちゃのサブスクに興味がある方にとって試しやすい料金設定がうれしいですね。


Cha Cha Cha(チャチャチャ)

Cha Cha Cha(チャチャチャ) は、2020年12月にサービスを開始した千葉県に本社のある自立の株式会社がサービスを開始。

定価15000円以上のおもちゃが届く基本プランのほかに知育に力を入れた企業と提携しているので学研ステイフル監修プランも選べます。

  • 株式会社学研ステイフル
  • 株式会社Woody Puddy
  • 株式会社カワダ
  • 株式会社ボーネルンド
  • 株式会社ToyRoyal

千葉県、茨城県で福祉施設の経営の経験から特別支援教育プラン4378円(税込)も用意されています。

2021年8月5日まで初月無料キャンペーンを実施していましたが、決済システムの変更により現在は初月1円で試すことができます。


Cha Cha Cha(チャチャチャ) の特徴はこちらです。

メリット
  • 保育士など教育現場のプロがヒアリングシートを活用しおもちゃを選定
  • キャラクターものも豊富
  • 学研のニューブロックで遊べる学研監修プランあり※5歳児限定
  • いまなら初月1円で試せる

遊び方シートやコラムが同梱されていること、アンパンマンなどのキャラクターものおもちゃが揃っていることから親子でコミュニケーション取りながら一緒に学ぶことができます。

デメリット

おもちゃが届くまで内容がわからない

さらに詳しくCha Cha Cha(チャチャチャ)の口コミや特徴を知りたい方はこちらを確認してください。

関連記事

知育玩具は、お子さんの年齢に合ったおもちゃを選ぶのがいいけど興味を持ったものをすべて買い揃えるのはとても大変です。せっかく買ったのにすぐに飽きて使わなくなってしまったなんて経験もあるのではないでしょうか。おもちゃの[…]


コース名基本プラン学研ステイフル監修プラン特別支援教育プラン
月額料金 3410円(税込)4950円(税込)4378円(税込)
交換周期 2ヶ月 2ヶ月 2ヶ月
対象年齢 0~6歳5歳児のみ 0~6歳
おもちゃの数 4~6個4~6個4~6個
キャンペーン初月1円初月1円 初月1円

主要取引企業は、株式会社学研ステイフル、株式会社Woody Puddyなど知育玩具に力を入れていることから遊びより学び重視の姿勢を感じることができます。

公式サイトを確認すると保育士や教員などの有資格者の顔が見えて安心します。


初月無料から1円のキャンペーンに変更されてます。キャンペーン実施中に試しておきたいサービスです。


おもちゃのサブスク

おもちゃのサブスクは、2021年7月にサービスを開始した株式会社アドリムが提供する最新のおもちゃのサブスクです。

お子さんの学びを重視し知育玩具のみを選定。

運営会社が絵本のサブスクのサービスを提供していることから毎回絵本2冊をもらえるのが他社との大きな違いです。生後3ヶ月から知育玩具と絵本のある環境にしたい方にとってコスパがいいと評判です。


おもちゃのサブスクの特徴はこちらです。

メリット
  • 知育玩具に特化
  • 毎回絵本を2冊プレゼント
  • おもちゃの個数を6個に固定
  • 6ヶ月・12ヶ月の一括払いで割引

絵本がもらえることと、おもちゃの個数を固定していることが後発サービスならでは工夫を感じられますね。

デメリット

おもちゃのリクエストができない

さらに詳しく株式会社アドリムが提供するおもちゃのサブスクの口コミや特徴を知りたい方はこちらを確認してください。

関連記事

株式会社アドリムがサービスを提供するおもちゃのサブスクを利用すると3か月~6歳を対象に成長に合わせてピッタリな知育玩具のみを選定し定期的に自宅に届けてくれます。TOYBOX は、自身のお子さんの入院経験から立ち上げたキッズ・[…]

Cute toddler girl playing with water toy outdoors against green grass. Summer sunny day, baby is wearing striped dress. Leisure activity 出典:123rf

コース名 スタンダードプラン
月額料金3278円(税込)
総額15000円以上
交換周期 2ヶ月
対象年齢生後3ヶ月から6歳
おもちゃの数6個と絵本2冊プレゼント
割引6ヶ月一括支払い:18025円※初月分無料 6ヶ月おきの自動更新
12ヶ月一括支払い:32776円※2ヶ月分無料 12ヶ月おきの自動更新

知育玩具のみを選定、絵本プレゼントにより他社を圧倒するコスパのよさを感じます。絵本の読み聞かせで親子でコミュニケーションを図りたい。未就学児からおもちゃに触れ発想力、想像力を育んでもらいたいご家庭に評判です。

絵本は、毎回もらえるのでお子さんが読まなくなったらメルカリやラクマなどで個人出品も可能。児童施設などに寄付も喜ばれそうです。


また、 一括支払いを選択すると割引があるので半年、1年と長期利用を検討している方にとってかなりお得です。

※更新月が過ぎると自動更新になるので注意してください。


知育玩具のサブスクの選び方

知育玩具のサブスクを利用すると親子にとってどんないい影響(メリット)があるのか気になりますね。おもちゃ定額レンタルサービスのデメリットについても確認しましょう。

お子さんの人数、教育の考え方、家計の悩みはさまざま。

申し込み前にメリット・デメリットを確認して子育ての悩みが少しでも解決するか参考にしてください。

知育玩具のサブスクのメリット

おもちゃや知育玩具のサブスクのメリットは3つです。

メリット
  • 高価なおもちゃで遊べる
  • 部屋が整理できる
  • 親の時間が作れる

それぞれのメリットについて詳しく見ていきましょう。

高価なおもちゃで遊べる

知育玩具のサブスク人気6社から1回でレンタルできるおもちゃの総額は、15000円以上。


いままで誕生日やクリスマスなど特別な日にプレゼントしていた高価なおもちゃが毎月遊べる環境になります。高級なおもちゃを購入しても遊んでくれなかったらどうしよう。。。という不安がなくなります。

レンタル期間中にお子さんの様子をみながら気に入ったら継続利用、購入もできるため気軽さと出費のムダを防ぐことができます。

部屋が整理できる

知育玩具のサブスクは、サービスを利用する方でシェアするため一定期間が過ぎると返却し次のおもちゃが届くシステムです。


0歳~未就学児は、特に成長が早いため夢中になって遊ぶおもちゃは変わってくるもの。

その度に購入していたら保管場所の悩みは尽きません。


アパート暮らしで部屋の数が限られている家庭にとっておもちゃは毎月一定数で増えない、部屋が整理できるためメリットに感じます。

親の時間が作れる

テレワークが増えて親子が自宅で過ごす時間が増えました。


ヒヤリングシートや保育士監修のもと、年齢や趣向に合わせて知育玩具が自宅に定期的に届くおもちゃのサブスクを利用すればお子さん一人だけで遊んでくれる時間が増え仕事が捗ります。

お子さんは、テレワークの休憩時間に息抜きとしてパズルや音の出るハンマートイで一緒に遊ぶ。絵本の読み聞かせでコミュニケーションを図ることもできます。

知育玩具のサブスクのデメリット

おもちゃや知育玩具のサブスクのデメリットは3つです。

デメリット
  • 毎月固定費がかかる
  • おもちゃは中古品
  • 交換の手間

それぞれのデメリットについて詳しく見ていきましょう。

毎月固定費がかかる

知育玩具のサブスクは、 定額でレンタルするサービスなので毎月3000円前後の固定費がかかってしまうのに自分のものにはなりません。その時その瞬間に必要な物だけほしいご家庭に向いているサービスです。


高級メーカーのおもちゃを買い求め、ネットサーフィンして最安値のショップを調べる時間や購入する時の出費を考えれば毎月の固定費はデメリットに感じないでしょう。

※キッズラブラトリーとIKUPLE(イクプル)は、毎月2000円台から利用できるプランが用意されており毎月の固定費を抑えることができます。

おもちゃは中古品

レンタルなので基本的に中古品のおもちゃです。


いくら見た目がキレイで状態が良くても中古品をシェアすることに抵抗を感じる方にはオススメ出来ません。運が良ければ新品のおもちゃが届くこともありますがリクエストできないので注意してください。

各社、消毒や除菌、パーツの点検など衛生面に関して徹底しています。届いたおもちゃを見れば中古品のイメージは払しょくされることは確かです。安心して遊ばせることができますよ。

交換の手間がかかる

レンタルしたおもちゃは、定期的に返却、受け取りが必要なため交換の手間がかかります。


全国展開している佐川急便で荷物の引き取り依頼できますしクロネコヤマトと提携しているサービスも多く最寄りのコンビニから発送も可能です。

あらかじめ用意された段ボールに詰めて発送する作業はありますが、1ヶ月もしくは2ヶ月に1度の作業なので頻度は少ないです。

お子さんがおもちゃを気に入った場合には、継続利用や特別価格で購入できるため毎回とは限りません。お子さんの成長や趣向に合わせて1つ1つ選んで購入するほうが時間と手間がかかる場合があります。

まとめ

知育玩具のサブスクは、新品にこだわりがなければ毎月定額で高価なおもちゃで五感を刺激し遊びながら学習することができます。

毎月3000円前後支払うだけでお子さんの笑顔と親子のコミュニケーション、両親それぞれの時間が増える魅力的なサービスです。


知育玩具のサブスク人気6社の特徴を比較してご家庭にぴったりのプランを見つけてください。