7月12日に毎月定額のハミングウォーターが自宅に届きます。使用レポなど投稿してくので参考にしてください(^o^)/
レグザのテレビ

4Kテレビ展示品購入レビュー!値下げするにはやっぱり理由があった

家電量販店の展示品の中で一番安く買えるのがテレビと言われています。

展示品の冷蔵庫や炊飯器、洗濯機とテレビの違いは、家電量販店がオープンする朝10時から閉店22時まで液晶パネルを使っていること。他の家電は、外観のキズや付属品の心配だけすればすみますがテレビは購入する直前までずっと使用している状態です。

この差がテレビが特に安くなる理由と言われています。

今回は、子供達が大型テレビでどうしてもYouTubeを見たいのがきっかけで10万円以下55インチ以上、高画質、国内メーカー(※購入したレグザ55BZ710Xはブランドをハイセンスに譲渡しました)で選んだ場合に展示品しかなかったため値引き交渉し納得できる金額で購入出来ました。

f:id:cappuccino0712:20191014210635j:plain
購入した展示品の4Kテレビ レグザ みるコレ動画配信サービス選択画面

我が家のように4KテレビでYouTubeなどのビデオオンデマンドを楽しみたいけどなるべく安く買いたい。

4Kテレビの展示品ならからり安く買えるけどリスクがあって心配。。。

そんな方のためによく利用する家電量販店のスタッフにテレビの展示品はいつ店頭販売するのか?値下げ率、購入前の確認箇所、買うならどの家電量販店がおすすめか?液晶パネルが映らなくなった。。。補償してくれるの?など確認してきました。

我が家は、値引きしてもらったので半分衝動買いみたいな感じで家電量販店のスタッフの方から聞いたこと鵜呑みにすると少し不安になってます。

我が家のように交渉次第では提示価格よりさらに値引き対応もしてくれるけどいま、5年後、10年後を考えて本当にお買い得なのか?

新品の4Kテレビで安いドンキホーテかハイセンスの型落ちモデル50A6800か50E6800の画質を優先するかも検討しました。

カプーノ ブログの4Kテレビ展示品購入レビューを参考にしてください。

展示品の4Kテレビをなぜ買ったのか。初めて展示品のテレビを買ったのでその時思ったことをブログで紹介したいと思います。

家電量販店の展示品で4Kテレビが一番値下げする理由

我が家は、どうしても50インチ以上大画面の4Kテレビが欲しかったのでリスクなど考えずに衝動買いしちゃいました。※もちろん値引き交渉し納得出来た金額です。

展示品の4Kテレビ購入後、知人のレグザ55BZ710Xが10万円以下で買えたこと話すとびっくりしてました。その理由は、発売当初の金額半額以下だからです。AV家電が好きな知人は一般品なら7割程度の値下げでモデルチェンジするためそこまで安く買えることがないと教えてもらいました。

リビングに設置して半年以上経過して故障や不具合があっても返品対応はしてくれない状態ですがなぜ発売当初の半額以下の価格で売られているのか?我が家のようによく利用する家電量販店なら交渉次第で値引き対応もしてくれるのか?スタッフに問い合わせしました。

4Kテレビの展示品が商品として販売される時期は1年だと教えてもらいました。

家電量販店がオープンする10時~閉店22時まで液晶パネルを使っています。

1日あたり12時間使用しています。

家庭で使用されている一般品は、1日あたり平均6時間と言われています。

展示品のテレビは、販売される1年後には、1日12時間×365日使用していることになるので家庭で使用されている一般品と比較するとおよそ2年分液晶パネルを使った状態のテレビを買うことになります。

車で例えると走行距離の少ない展示車(冷蔵庫、洗濯機、掃除機など)ではなく2年落ちでワンオーナーでない中古車(4Kテレビ)のイメージでしょうか?

店側は、故障のリスクが最も高いテレビは一番値下げして販売すると教えてくださいました。

4Kテレビの展示品と一般品の値下げ率について

4Kテレビのモデルチェンジ時期に合わせて在庫処分していく。新モデルの販売を並行して行うというサイクルの中でそれぞれの底値を把握しておくとお買い得な時期やタイミングがわかります。

4Kテレビの展示品は、発売当初の金額より半額まで値下げ可能。
一般品は、3割の値下げにとどまるそうです。

我が家が購入したレグザ55BZ710Xを価格comの価格推移を確認しました。2017年5月に発売した当時の金額はおよそ28万円でした。2019年6月17日に1日だけ12万円をきり11万9800円となり最安値をつけました。その後は、13万円台で推移してました。一般品は、Amazon、価格comとも13万円が最安値だとわかりました。

家電量販店のスタッフの方が一般品は、3割の値下げにとどまると教えてくれたので2017年5月に発売した当時の金額はおよそ28万円で最安値は半額以下になっていること伝えたところ初値の28万円での販売はまずしない。レグザ55BZ710Xなら21~20万円あたりが値引き前の価格だと。価格comの13万円が20万円に対して14万円になるので一般品の値下げ率について確認出来ました。

一方、我が家は、展示品のレグザBZ710Xを税込み8万円で購入出来たので発売してすぐの21~20万円に対して半値以下で手に入れることが出来たので値段だけで判断するとお買い得だったと言えます。

4Kテレビの展示品を購入前に確認すべきポイントについて

値段が安くお買い得だと判断出来れば4Kテレビの展示品の状態チェックが必要です。商品として店頭に並べられる前まで液晶パネルや外枠、リモコンなど色々な方が触っている可能性があるからです。店側で外観とパネルに問題がないかチェックしてから店頭販売しているが見落としもあるので確認すべきと教えてくださいました。

f:id:cappuccino0712:20191022015902j:plain
展示品のテレビ:少しだけ気になったテレビ台のキズ!?

我が家が購入した商品のパネルには黒い点など見当たらず正常に映っていました。すこしだけ気になった箇所は、テレビ台とパネルの間のひげのようなものです。キズには見えないので気にしていませんが展示品には他人が触っているのでキズがついている可能性もあります。

家電量販店のスタッフの方に4Kテレビの展示品を購入前に確認すべきポイントについて教えてもらいました。

液晶パネルは、店頭に並べる前まで常に使っているため黒い点がないか?液晶焼けを起こしてないか?最近の4Kテレビのパネルは薄いため少しの力で押すだけで故障の原因になってしまうので色々な番組で違う色を映し確認すべきと教えてもらいました。

我が家では、どうしても大画面でYouTube見たくなり衝動買いしてしまいましたが展示品買うなら液晶パネルの状態だけは確認した方がいいとわかりました。

4Kテレビの展示品を買うならどの家電量販店がいいのか?

大手家電量販店では、何万円以上購入で何年保証つけてくれるといった安心感があります。値引き以上に補償について確認しておくと買うべきお店がわかります。

コジマ電機、ヤマダ電機、ノジマ電機,エディオンなどは同じ5年保証でも内容が違います。ヤマダ電機、ノジマ電機では、年数経過ごと補償率が下がってきます。コジマ電機は、保証期間であればお客様の負担がないのが安心です。

※大型家電を買う場合、長期保証付きと説明ありますが補償内容を確認し納得してから買うことおすすめします。

4Kテレビの展示品を購入し補償期間内に液晶パネルの不具合があった時は?

5年保証を付けてくれたから安心して4Kテレビの展示品が買える♬長期保証期間内だから修理費用を払う必要がないと思っていませんか?

いつも利用している家電量販店のスタッフの方に万が一映らなくなった。。。黒い点が広がってしまい見にくくなったなど商品の不良で修理依頼する場合のこと確認しました。

液晶パネルの場合は消耗品と考えているので長期保証期間内でも修理費用は発生する可能性がある。不具合の内容はメーカーの判断になるため状態を確認しないとわからないと回答をいただきました。我が家のようにいつも同じ家電量販店で購入し知人にも紹介していてもメーカーの判断で修理費用の発生有無が決まるので値下げが半値以下でも本当にお買い得なのかはわかりません。

今回、購入して半年以上経過し4Kテレビの展示品を値下げする理由が気になったこと。補償面について確認したかったので家電量販店のスタッフに問い合わせしました。

オリンピック開催まであともう少しです。4K大型テレビをリビングに設置したいと考えている方も多いはず。問い合わせた内容を参考に展示品にするかハイセンスやピクセラなどの格安4Kテレビにするか?型落ちモデルになり底値まで待つか?検討材料にしてもらえたらうれしいです。

下記の4Kテレビ展示品の購入経緯についても参考にしてください。

家電量販店のスタッフに問い合わせた内容について読んでいただきありがとうございました。

パナソニック VIERA TH-55GZ 有機ELを新品で購入なら間違いない

展示品やはりリスクがあるので新品の4Kテレビを購入した方が安心だと思った方におすすめなのがパナソニック VIERA TH-55GZ 2000です。

2019年10月の増税前には、納期2ヶ月待ちにもなった人気機種です。パナソニックの自社組み立ての有機ELパネルが明るくクリアな映像を楽しめます。

我が家では、レグザ55BZ710Xを購入したところ両親が見て鮮明さに驚いていました。

VIERA TH-55GZ 2000は、発光効率を上げる調整が可能で画面全体がクッキリするので見やすい。Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイで4Kも地上デジタル放送も鮮明に写すことが出来るのでレグザで明るくてキレイと言ってた両親がみたら鮮明さに驚愕するだろうと思います。

4Kテレビ展示品の購入経緯について

家電量販店で展示品を買う場合に一番値下げ幅が大きいのがテレビです。

その理由は、営業時間中はずっと液晶パネルを使っているので購入した時点で劣化しているからです。
その分お得に買えるのですがリスクもあります。

今回我が家が展示品REGZA55BZ710Xを展示品購入しましたのでその経緯を紹介したいと思います。

私には、子供が2人、息子は、中学3年生。娘は、中学1年生です。二人ともいま夢中になっているのが勉強ですと言いたいところですが。。You Tubeに夢中になってます。息子は、FORTNITEとというゲームの実況動画、娘は、ふくれなさんやまあたそさんのメイク動画やバンタン、TWICE等のMVのYou Tubeを見てます。子供達には、格安スマホを持たせてるので自分のスマホで見てますがお風呂まで持っていくほどずっとYou Tube。。。

息子は、なりたい職業があるので塾にも通い勉強も両立してくれてるし、娘は、ソフトテニス部を自分で選んで頑張ってるので好きなYou Tubeは、度が過ぎない程度なら見させてあげたい。ただ我が家には、画面が大きなタブレット端末がないのでスマホの画面をずっとにらめっこ。。。間違いなく、このままの状態続けば目も悪くなるしスマホ依存症にもなりかねない。そう思った私は、旦那さんと相談しテレビでYou Tube見れるように出来ないか確認しました。

購入する時までリビングに使っていたREGZA47ZH7000でYou Tube等のインターネットが見れないか。確認しました。LANケーブルをテレビに接続してネットが見れるリモコンのボタンを押してみると画面が青くなり東芝のホームページらしき画面が表示されました。でもそれ以上の操作が出来ないんです。。私達は、わからなかったので東芝のテレビのカスタマーセンターに電話しました。

※カスタマー連絡先は、記事一番下にリンク張りました。不具合、故障があった際確認してください。

ネット環境は、コミファ光契約してること。LANケーブルは、正しく接続したこと。リモコンからネットを見るボタン押した。カスタマーセンターの回答は、確かにZH7000が発売された当時にはインターネット閲覧が出来ていたので私達が試した通りで手順としては間違ってないとのこと。ネットが見れない原因は、10年以上前の液晶テレビのためアップデートされていないのが原因でした。このことから我が家の中で一番最新でハイスペックなテレビでは、ネットが見れないことがわかりました。

このような状態になると私の中で新しいテレビが欲しい。最近のテレビは、どうなってるんだろ??って知りたい欲求が抑えられなくなってしまいます。

我が家にほしいのはテレビでYou Tubeを楽しめる環境です。いまあるリビングのテレビでは、実現が出来ないのがわかりました。

気軽に行ける家電量販店、イオンショッピングセンター内にあるノジマ電機に行ってることにしました。店頭入り口に東芝の65M520Xが目玉商品として置いてありました。大きくて魅力的だけど我が家のリビングには少し大きいかなと思いました。テレビコーナーに行くとちょうど最新モデルの入れ替え時期だったこともあり展示品やお買い得商品が何台か置いてありました。半年前のことでメーカー名と特徴までは覚えてますが型番までご紹介することができずすみません。

SONYの4kテレビは、黒がきれいなのが特徴で4K配信サービスの対応数も豊富。SHARPは、ネットコンテンツが充実してる、AndroidTV搭載でYou Tube音声検索も出来る。Panasonicは、4K画質最高で操作性も音質もハイレベル。

家電量販店のスタッフの方に説明されればされるほど最新の4Kテレビが欲しくなりました。

テレビ展示品などのように購入前に気になることを調べて紹介しています。参考にしてください。