かぷーは

最新家電好きのエンジニアがブログで情報発信♬ガジェット便利で面白い商品、最新家電、節約術と静岡県のことも。カテゴリ一覧ページからご興味のあるジャンルの情報ご覧ください!

カテゴリー一覧ページ
ガジェット・便利で面白い商品
キッチン家電のカテゴリ
節約術のカテゴリー

折りたたみ・曲がるスマホ"HUAWEI Mate X"でマルチタスクが快適になる!

皆様、こんにちは。

義理のお父さんがやっとスマホを持ち始めました。購入のきっかけは、孫たちと連絡をとりたいその1つだけです。TOKAIのLIBMOの格安スマホならデータを分け合えるプランがあるので子機には、120円で持つことが出来ます。データsimなので子供達は、2人とも電話番号をもっていません。LINEアカウントをとって塾のお迎えなどに利用してます。それを知って義理のお父さんも子供達と話がしたいならスマホにしようと考えたみたいです。

いままで使っていたガラケーだとスマホの半分くらいの大きさでちょうどポロシャツのポケットに入るので便利だったけど重くなりポケットにも入らないのが少し後悔してるみたいです。お父さんか使っていたガラケーは、昔ながらの折りたたみ式ずっと愛用してたので使いやすかったみたいです。折りたたみ式のガラケーの良さは、お父さんが熱弁してましたが折りたたみ時は、ロックがかかること。胸ポケットにもスッと収まり気にならない。と言ってました。確かに私も若かった頃。。折りたたみ式のスマホ持ってたけど使いやすかったなーと思い出しました。

今回は、"曲がるスマホ"がないかなとブログで紹介してみたくなりAppleのiPhoneやHUAWEIの発売予定のスマホで折りたたみ式、曲がるをキーワードに探してみました。

"HUAWEI Mate X"海外で19年中発売予定の曲がるスマホがあることがわかりました。義理のお父さんの希望だった「たたむとポケットに入る!」、「2つ折りでも薄い」も兼ね備えてるスマホです。今回は、広げるとiPadminiくらいマルチタスクも快適でワクワク感半端ない"HUAWEI Mate X"について紹介します!

私が一番気になっていたのが折りたたみ時の厚さです。およそ、1mmと薄いということで私は、もちろん。胸ポケットに入れたい義理のお父さんも満足してくれそうです。折りたたむ、曲げるといったことを繰り返すことによりパネルのダメージも気になりましだが高強度のOLEDパネルで心配もいらないと思いました。スマホを落としてしまったときも折りたたみならダメージも少ないかなとも思います。万が一のことも考えて専用ケース・カバーは、必要ですね。折りたたみには、機械ヒンジが必要なんですが"ファルコンウィング・メカニカルヒンジ"※名前からして凄そう。 ちょうどいい閉まり具合、開閉もスムースになるそうです。

広げた時の大きさは、iPad miniくらいの大きさ、およそ8インチ。縦横比が全く違うので別物と考えた方がいいかなと思います。調べたところ解像度は、"HUAWEI Mate X"の方が上だということです。タブレットとして考えた場合、後出しの商品となるためApple製よりも解像度は、落ちるとなるとユーザーも少し考えますもんね。

スマホやタブレットを折りたたみ、曲がるをイメージした時気になるのがディスプレイの中心部だと思います。ヒンジがあるのでもちろん色ムラやタッチした時の感覚等。白地の背景では、ボディカラーをブラックを選んでしまうと目立ちそうと思いました。このあたりは、海外で19年中発売予定ということなので改良してくれたらなと思います。

曲がるスマホなら大画面を2画面で見れるので右側画面でナビ、左側画面で情報検索などマルチタスクが快適になるスマホだと思います。今後どれだけ2画面専用のアプリが充実してくるかかなり気になっています。

最後に、今回紹介した"HUAWEI Mate X"スペックを紹介します。
・実勢価格 未定
・サイズ 約78.3〜146.2×約161.3×約5.4〜11mm
・質量 約295g
・ディスプレイタイプ OLED
・画面サイズ 約8インチ※全面約6.6インチ、背面約6.38インチ
※広げるとiPad miniくらいの大きさです。
・CPU HUAWEI Kirin 980
・RAM/ROM 8GB/512GB

"HUAWEI Mate X"2019年中期に発売予定となっています。

義理のお父さんのように胸ポケットにスマホをストレスなく入れときたい!方。お義父さんは、ガラケーのままでもよかった気がしますが。。。
ビジネスシーン、マルチタスクをもっと快適にしたい方におすすめしたい新商品です。
日本で発売されるの待ち遠しいです。

現時点で最新のHUAWEIのスマホをご紹介します。 Mate 20 Pro

読者登録をよろしくお願いします。

少しでもまた読みたいと思えたらブックマーク登録もよろしくお願いします。


買い物・ショッピングランキング