7月12日に毎月定額のハミングウォーターが自宅に届きます。使用レポなど投稿してくので参考にしてください(^o^)/
ハミングウォーターで入れたお水

【特徴】ハミングウォーターなら主婦が楽できる!申し込み前に口コミ確認してみた

蛇口一体型の浄水器を5年以上使い続けて思ったことは、ウォーターサーバーがあれば子供がお水を飲みたい時に親が動く必要がなくなるので楽になる。

子供も自分で考えて行動するようになるのでウォーターサーバーのある生活にあこがれていました。

主婦が楽できると話題になっているのが浄水型のウオーターサーバーの『ハミングウォーター』です。

1月にどれだけ飲んでも定額で2900円以上かからないのが魅力でした。

ただ、設置したいという安易な考えでは、後悔してしまう可能性が高いので申し込む前に特徴やデメリット、解約する時の違約金について調べてみました。

浄水器は、設置さえしてしまえば定期的にカートリッジ(フィルター)を交換するためのコストと使った水道代だけで済むので家計に優しいという特徴がありますがデメリットも感じていました。

5年以上、蛇口一体型の浄水器を使い続けてきて思ったこと。

  • 定期的に交換するカートリッジ代がストレスに感じてきた。
  • カートリッジは、通販の汎用品だと水の出が悪くて使いづらい。
  • 沸騰したお湯が欲しい時は、電気ケトルやポットが必要。
  • 朝のコーヒー、夜のスープも主婦が動かないといけない。
  • 蛇口まわりが汚れるから本当に安心して飲めるお水か不安。

我が家にウオーターサーバーがあれば生活が楽になるのではないか。まだ、設置したことなかったのでコストのことから考えてみました。

浄水器のカートリッジの交換費用は、1回あたり4000円ほどします。3ヵ月に1度の交換で1年で4回購入していたので。

1年間のカートリッジにかかる費用

4000円×4回=16000円

お水を安心して飲むためのフィルター、浄水装置にかかるお金って目に見えないものだから3ヵ月に1度4000円が口座から引き落としだけでも不満に感じていたのかもしれません。

主婦って銀行の手数料がかかってしまっただけでもすごいストレスに感じるので。。。もしかしたら私だけ??

本当なら飲み口がまろやかな天然水の水ボトルを宅配するウォーターサーバーを申し込みたいけど毎月お水を飲んだ分だけ支払いが増えるので料理では使いづらい。

子供の友達が遊びに来た時もお水を飲ませてあげたいけどなんだかもったいない気もする。。

そこで毎月定額で飲み放題のハミングウォーターに魅力を感じました。

ハミングウォーターで入れたお水

浄水型のウォーターサーバーの気になる口コミ。解約する方法、デメリットまで確認したので紹介します。

ハミングウォーターの特徴について

ハミングウォーターの特徴を知ると選ばれている理由がわかります。

クリクラ、フレシャス、コスモウォーターなどの水ボトルを宅配するウォーターサーバーは、お水を使った分だけ支払いが増えるのでなんだか使うのがもったいない感じがする。。

水ボトルの支払いを気になって使いづらいという口コミが多くありました。

その悩みを解決したのがハミングウォーターなんです。

定額のレンタル料2900円だけで飲み放題のウォーターサーバーなので飲めば飲むほど。料理で使えば使うほどお得になるシステム。節約志向の主婦にもお水をたくさん飲むお子さんにも喜ばれています。

水ボトルの配送がないことも大きな特徴です。

浄水型のウォーターサーバー

っていう名前で認知されているようです。

毎月料金が定額という新発想は、ウォーターサーバーを利用したいけど家計の負担になりためらっていた子育て世代の主婦に注目され大ヒットとなりました。

ハミングウォーターだけの特徴
  • 毎月定額だから➪中小企業の福利厚生に向いている
  • 家事の負担減らせるから➪母の日、妻の誕生日のプレゼントにおすすめ
  • 常温水も飲めるから➪お腹が緩くならない。
  • サーバーレンタル料、水ボトルの配送料、サポート料など毎月定額の2900円税別の中に含まれているからとにかく安い。定期的なメンテナンスも簡単なので熱中症対策で設置された業務用エアコンのように今後は、小学校、中学校などの施設にハミングウォーターが普及するのではないかと予想しています。

    安心して飲めるお水

    水ボトルの代わりに本体上部にあるタンクに水を入れる。

    浄水フィルターでろ過して安心して飲めるようになります。

    蛇口一体型の浄水器だとお湯を作る時は、電気ケトルやポット、やかんを使って湯沸かしする必要がある。カートリッジの交換も費用がかかってしまう。

    交換用の浄水フィルターの費用は、毎月定額で支払う2900円の中に含まれているので自己負担なしで4ヵ月に1度配送してくれます。

    水ボトルを配送するタイプだと料理にお水を使うのは少し贅沢に感じてしまいます。

    その点、使い放題のハミングウォーターなら使った分だけお得になるので料理の時、子供の飲み水用、朝食のコーヒー作る時などいろんなシーンでお水を消費する家庭に向いています。

    水道の蛇口から出したお水を本体上部のタンクに入れるだけ美味しいお水が飲めるのが特徴です。

    4ヵ月に1度定期的に送られてくる浄水フィルターは、自分で交換可能なため専門スタッフによる出張メンテナンスの必要がないことから普段、家を守っている主婦や一人暮らしの女性に人気があります。

    サーバー内部の衛生面も気になるところですがUV機能搭載しているから本体内部の汚れが目立ってきたら柔らかいウエスなどで軽くふき取るだけでキレイになります。

    ハミングウォーターを開発、販売したのが天然水のウォーターサーバーで評判のコスモウォーターで有名なコスモライフです。

    とにかく手間のかからない女性目線の浄水型のウォーターサーバーを開発したいという想いが「水の特徴」から感じ取ることが出来ました。

    浄水フィルターの効果

    水道水に含まれる不純物を2段階式の浄水フィルターでしっかりと除去してくれるのでお子さんにも安心してお水を飲ませることが出来ます。

    マイクロフィルター・・・高密度圧縮活性炭

    ウルトラフィルター・・・限外ろ過中空糸膜

    浄水フィルター性能について

    総ろ過水量1200L
    除去率80%以上
    ろ過流量0.6L/分
    浄水フィルター性能

    JIS S 3201での試験結果では、濁りなど10項目の不純物を除去出来ているってことがわかります。

    浄水性能(美味しさ項目、安心項目、浄水フィルター性能)については、公式ページより確認してください。

    定期購入していた浄水カートリッジは、安く済ませたかったので標準タイプの4物質除去できるものを使ってましたが安心して飲めるかっていうと少し不安も感じてました。

    健康志向でにごりも気になるなら高除去性能タイプを選べばいいんだけど節約したい我が家はお届けの交換サイクル周期を伸ばして意味がなくなってしまいそうだと思ってました。

    我が家も使っていた蛇口一体型の浄水器もここまでろ過出来ないのでコスパはいいと思いました。

    サーバーについて

    flows(フローズ)サーバーの特徴について紹介します。

    冷水機能(水温6℃~10℃)・温水機能(湯温80℃~90℃)を使うことが出来ます。

    その他に常温水やエコモード、再加熱機能とあったら便利だなと思える機能が一通り使えます。

    私が注目したのが常温水が出せる機能です。

    夏の暑い時期に子供にお水を飲ませたい時、水温6℃~10℃の冷水ではお腹を緩くしてしまう心配もある。女性は、その日の体調の変化で少し調子よくない時もある。

    そんな時にフィルターでろ過した常温水がいつでも飲める環境にあるのはとても魅力的だと感じました。

    水受けトレイの大きさ変更できる特徴も魅力的(^o^)/

    設置スペースに問題ないの?

    初めてウォーターサーバーを申し込む方にとって不安なのが「設置スペース」だと思います。

    幅は、26cm、奥行き37cmとA4ノートよりも少し大きいサイズほどでキッチンの空いたスペース、ダイニング、子供部屋などに設置しても圧迫感を感じないと思いました。

    製品名flows(フローズ)
    カラーホワイト
    サイズ幅26cm、奥行37cm、(設置面奥行33cm)、高さ120cm
    重量約20kg
    水温・湯温水温6~10℃、 湯温80~90℃
    タンク容量(冷水)1.5L (温水)1.3L (常温水) 1.1L
    給水タンク約4L
    機能UV殺菌・エコモード・チャイルドロック・再加熱
    ハミングウォーターのスペック

    重量は、20kgなので女性1人で移動は少し難しいかもしれないけど夫婦で協力すれば簡単に設置場所の変更も出来そうです。

    ハミングウォーターを検討している方、愛用中の方の口コミ

    我が家と同じ悩み、浄水器のカートリッジの交換費用でウォーターサーバーの利便性と比較した方もいました。

    商品は、製造誤差、個体差もあるので品質トラブルとその後の対応について心配される方もいるかと思います。

    吸水時のポンプ作動音が原因だったようですが対応がよくないメーカーだと返品不可だったり有償修理の場合もあります。

    引っ越し先の蛇口に浄水器がついてなかったらお水も飲めなく不便に感じてしまう。

    一人暮らしの女性で賃貸住宅に新しく浄水器を設置するには、大家さんや管理会社に連絡したり、工事の手配したりと大変そうです。

    今後、ウォータースタンドやハミングウォーターなどの工事不要の水道水を入れるタイプのウォーターサーバーが賃貸住宅にもエアコンなどの設備品と同じような感覚で普及しそうだって思いました。

    解約する方法、違約金について

    公式サイトを確認してみると1ヵ月あたりの電気代はわずか475円。

    交換用のフィルターが4ヵ月おきに定期的に無料で届く。

    お水は、どれだけ飲んでも定額2900円と安いのが魅力。

    浄水器のカートリッジで年間16000円ほど使っている我が家も2900円×12ヵ月=34800円なら申し込んでもいいって思いました。

    ハミングウォーターの魅力は、安いだけでないこと。安心してお水を飲めることだと思いました。

    1年も使っていくと利便性にも慣れてしまう方もいるかと思います。

    今度は、もっとお金をかけてもいいから天然水のウオーターサーバーを申し込みしたいなーと( ̄▽ ̄;)

    解約について契約内容の変更や解約したい場合、ハミングウォーターお客様サービスセンターに連絡してください。

    0120-032-839

    ウォーターサーバー設置日から2年未満で解約した場合、サーバー引取手数料として15,000円(※解約時手数料)がかかります。

    私は、この欲が出てしまいあとで後悔することが多いので(汗)申し込み前にデメリットや解約した場合の違約金についてもしっかりと調べるようにしています。

    メリットとデメリットについて

    他の人気メーカーのウオーターサーバーと比較すると初期費用、サーバーのレンタル代、メンテナンス料などかからずフィルター代も込みで定額2900円で飲み放題なので安いのがメリットって感じました。

    私が気になるところ上げるとしたら。。。ハミングウォーターは、水道水を浄水するタイプなので天然水ではない。というのが唯一のデメリットだと思いました。

    RO水のウォーターサーバーよりも断然安い。毎月定額なので飲めば飲むほどお得になるシステムは魅力に感じました。

    まとめ

    蛇口一体型の浄水フィルターの定期的にかかる交換費用にストレスを感じている方。

    ウォーターサーバーの利便性を感じている方におすすめなのがどれだけ飲んでも定額の『ハミングウォーター』です。

    2900円×24ヵ月間=69600円

    ※2年間使用すればサーバー引取手数料として15,000円(※解約時手数料)かかりません。

    2年間で7万円弱の支払いで家事の負担が減り主婦が楽できるのが特徴だと感じて7月7日に公式ページから申込みました。

    その際に調べた「ハミングウォーターのキャンペーンコード」についてこちらの記事を参考にしてください。

    7月12日に自宅に届く予定になっているので使用レポなど書いて紹介します。