キッズ・ラボラトリー口コミ、特徴は?メリット、デメリットを調査!知育玩具のサブスク

知育玩具は、お子さんの年齢に合ったおもちゃを選ぶのがいいけど興味を持ったものをすべて買い揃えるのはとても大変です。

両親が一生懸命選んで購入したおもちゃもすぐに飽きてしまい部屋中にあふれてしまう。。。そんな経験もあるのではないでしょうか。


おもちゃのサブスクのキッズ・ラボラトリーを利用すれば成長に合わせてピッタリな知育玩具が定期的に自宅に届きます。生後3ヶ月~保育園、幼稚園、小学2年生までのお子さんの脳の発育にとても大切な時期により多くのおもちゃを低コストで遊べます。



こちらの記事では、進学校に通う子供を育てている僕がいまの時代におすすめの「キッズ・ラボラトリー」の特徴、メリット、デメリットと実際に利用している方の口コミについて紹介します。
  • お子さんに木のおもちゃで遊ばせたい方
  • モンテッソーリ教育、シュタイナー教育に興味がある方
  • お試しプラン、クーポンのある知育玩具のレンタルサービスを探している方

キッズ・ラボラトリー知育玩具のサブスクとは

キッズ・ラボラトリーはどんな知育玩具のサブスクなのか、提供している会社情報や特徴を見ていきましょう。

会社概要

おもちゃのサブスクのサービスを提供しているのはキッズ・ラボラトリー株式会社という千葉県に本社を置く会社です。

代表者の青柳さんのお子さんは、長期入院が続き学校へ通えない経験から幼児教育の大切さを実感されました。社名からもわかるようにキッズ・ラボラトリーが提供するサービスを通して楽しみながら学ぶ研究所、実験室になると思います。

運営会社キッズ・ラボラトリー株式会社
所在地〒272-0021
千葉県市川市八幡六丁目1-7
電話番号050-3692-4141
代表者青栁陽介
設立日2019年5月17日
資本金300万円
主要仕入先エデュテ株式会社
株式会社エド・インター
株式会社カワダ
株式会社キッズ・エンターテインメント
株式会社くもん出版
プラントイジャパン株式会社
株式会社ボーネルンド

主要仕入れ先に株式会社エド・インター、株式会社くもん出版、株式会社ボーネルンドなどがあり木のおもちゃを使ったモンテッソーリ教育、知育に特化したメーカーの商品を主に取り扱っているのがわかります。

キッズ・ラボラトリーの特徴

キッズ・ラボラトリーは、2020年1月に生後3ヶ月から8歳までのお子さんに向けた知育玩具のサブスクを開始しました。

毎月お届けコースを選べばデュプロやマグフォーマー、カプラなど高級メーカーのおもちゃも届けてくれます。

プラン・毎月お届けコース⇨3980円※5~7点、高級メーカー1点。
・お試しプラン(偏月)⇨2340円※4~6点、人気メーカー1点。
送料商品お届け時に1000円
クーポンなし
最低利用期間約1ヵ月。※発送基準日より20日前の連絡で翌月分を解約
保証制度30日間全額返金保証あり

お試しプランだと2ヶ月に1度送料がかかります。

※1ヶ月目3340円+2ヶ月目2340円⇨1ヶ月の平均利用料は2840円

他社のサービスよりも月額料金が安くなります。

お試しプランのコスパのよさと30日間の全額返金保証が評判です。

キッズ・ラボラトリーの特徴
  • おもちゃコンシェルジュがお子さんのご嗜好、個性、タイプに合わせて毎回プランを選定。
  • 毎月おもちゃを交換できる
  • お試しプラン、最安値の月額料金
  • 徹底された品質管理
  • 返却期限がなく買取もできる

おすすめプランを選べば毎月おもちゃを5~7点(定価15000円以上の商品)を届けてくれます。

試しプランなら2ヶ月に1度のペースで1日あたり税込86円となり業界トップクラスの最安値。

取り扱いブランドは?

年齢別のおもちゃは?

衛生面、品質管理は心配ないの?

破損や紛失してしまったときはどうすればいいの?

などサービスを利用する前に気になる特徴をまとめました。

申し込み方法

キッズラボラトリーの公式サイトから申し込みすることでサービスを利用できます。

ー会員登録の流れー

  1. 公式サイトの「⇨料金プランはこちら」のボタンをクリック
  2. プラン一覧画面へ移動する。
  3. 毎月お届けコース、隔月のお試しプランどちらか選択する。
  4. 商品をカートに入れて決済するかたち(商品名・単価・注文数・合計金額)で表示される。
  5. クーポンがあればクーポンコードを入力する。
  6. 内容を確認して「ご購入手続き」ボタンを押す。
  7. 会員情報の入力をする(氏名・お子様の生年月日・性別・メールアドレス・郵便番号・住所・電話番号・お知らせメールの 配信希望・パスワード)
  8. 「確認する」ボタンを押す。⇨会員登録が完了。

ーお届け先入力ー

  1. 会員登録した注文者情報が表示される。
  2. 登録住所と配送先が異なる場合は、お届け先を新規に入力する。
  3. ※登録住所と配送先が同じ場合は「注文者情報の住所」を選択する。
  4. 配送方法、配送希望時間帯、定期購入の配送パターンを選び「お支払い入力へ」ボタンを押す
  5. 支払い方法を「クレジットカード」「コンビニ支払い」「代金引換」から選択する。
  6. 注文者情報、お届け先情報、決済情報、商品の内容、料金に間違いなければ「注文を確定する」ボタンを押す。
  7. キッズラボラトリーの申し込み完了。

最新クーポンの情報

2021年6月時点でキッズラボラトリーで使えるクーポンはありません。

オープン記念キャンペーンを実施中です。

キッズラボラトリーは、2020年1月15日にサービスを開始したばかりでオープンキャンペーンを行っています。

人気のブランドのおもちゃが新品で届くので魅力的です。

最新クーポンの情報を調べて随時更新していきます。

初回おもちゃ選定アンケート

申し込み完了後、自宅にあるおもちゃと被らないために簡単なアンケートの回答をします。

ー初回おもちゃ選定アンケートー

  • メールアドレス
  • 名前
  • 自宅にあるおもちゃ
  • 過去に興味を示さなかったおもちゃ
  • Instagramでの宣伝

初回おもちゃ選定アンケート(自宅にあるおもちゃ、過去に興味を示さなかったおもちゃ)だけでお子さんのご嗜好、個性、タイプに合わせて知育玩具を選定してくれるのか少し不安に思う方もいるかと思います。

キッズラボラトリーは、おもちゃコンシェルジュが選定してくれるため家庭の要望や希望を聞きながら知育玩具を選定してくれます。どんなおもちゃが届くのか登録したLINEに連絡がきます。

※Instagramに写真とハッシュタグをつけて宣伝するとオマケがもらえます。

配達と交換手順

キッズ・ラボラトリーをこれから利用したいと検討している方は、知育玩具の配達と交換手順は3ステップでとても簡単です。

生活スタイルに合っているかなど確認しましょう。

  1. 借りる
  2. 伝える
  3. 交換する

借りるおもちゃには返却期限がないのでお子さんが飽きるまで遊ぶことができます。交換は何度でもできます。

サービスを利用する方にとっておもちゃコンシェルジュと届いた知育玩具の感想を共有しリクエストができるメリットはとても大きいですね。

デメリット

キッズ・ラボラトリーを申し込みする前にデメリットを確認しておきましょう。

僕が調べて感じたデメリットは、2つです。

  • 競合他社と比較して資本金が少ない
  • 商品のお届け時に送料がかかる

資本金が少ない

競合他社と比較すると資本金が少ないため受ける印象が違います。

資本金が少ないと現実的に運転資金を確保することが難しくなるデメリットがあります。

業種によって違いますが開業後の運転資金としての目安は300万円と言われています。※数ヶ月売り上げがなくても費用を支払うことができる額です。

資本金が多いと会社の信用が高くなり融資を受けやすくなりますが法人税や消費税などの税負担が増えるデメリットがあります。

企業の価値は、資本金の額だけで決めることは必要ないでしょう。適切な設定額で税負担を軽減しお客様に還元できる工夫がされていると思います。

商品のお届け時に送料がかかる

キッズ・ラボラトリーでは、商品のお届け時のみ1,100円の費用が発生します。

月額料金だけみると「これは安い!」と思いがちですが送料が商品のお届け時に送料が上乗せになってしまうため「毎月お届けコース」の総額5,478円(税込)、「お試し隔月コース」なら総額3,674円(税込)になります。

メリット

キッズ・ラボラトリーのメリットについてみていきましょう。

お申し込み前に確認してください。

木のおもちゃが豊富に揃っている

木のおもちゃ

他社のおもちゃのサブスクに比べて木のおもちゃが豊富に揃っています。

木のおもちゃは、独特の温かみとやさしい肌触り、香りがよいのが特徴です。

そのため触覚や嗅覚を刺激してくれます。

藤井聡太さんが愛用したキュボロの立体パズルや幼稚園、保育園で使われているカプラもレンタル出来ます。

木のおもちゃのある環境ならモンテッソーリ教育の提言「自己教育力」を十分に発揮できると思います。

毎月おもちゃが届くコースがある

おもちゃのサブスクでは、2ヶ月に1度の頻度で商品をお届けする会社がほとんどです。

お子さんの発育に大切な時期に毎月新しいおもちゃで遊ばせたい想いが伝わってきます。

1番人気の毎月お届けコースを選べば5~7点届くので飽きてしまう心配がありません。

気に入ったおもちゃは、返却期限がないので長く遊ぶこともできちゃいます。

LINEで連絡できる

電話だとなかなかつながらない。。。メールで連絡すると既読がつかないため手間がかかります。サービスを利用している方にとって悩みの1つです。

キッズ・ラボラトリーでは、お客様の不安や悩みをすぐに解決できるようにLINEで連絡できるんです。

おもちゃコンシェルジュに希望や要望を伝えたりするときにいつも使っているラインならやり取りが簡単です。

対象年齢が8歳まで。他社より幅広く対応

対象年齢は生後3か月から8歳までの知育玩具をレンタルできます。

0歳から1歳ごとに4歳までお子さんの年齢と成長に合わせたプランが用意されています。

他社の対象年齢は、0~6歳までが多く小学2年生までを対象にした木のおもちゃで人気のカプラや立体パズルや将棋など思考能力や集中力を育てるための5歳以上のプランがあり8歳(小学2年生)まで知育玩具で幼児教育をしたいならキッズ・ラボラトリー一択です。

兄弟パックがあり2人目以降半額

キッズラボラトリーは、「兄弟パック」があります。2人目以降はなんと月額料金と送料が半額になりかなりお得です。

  • 1人目⇨3,980円(税抜)+送料1,000円(税抜)
  • 2人目⇨1,990円(税抜)+送料500円(税抜)

他社の兄弟プランは、1つのプランの中で届いたおもちゃを分け合えるかたちがほとんどです。

兄弟、姉妹がいる家庭で1人5~7点の知育玩具で遊ばせたいならキッズラボラトリーが一番お得です。

30日間全額返金保証で気軽に試せる

お子さんに知育玩具を使った幼児教育を始めたい時に1つ1つ購入して試すとかなり費用がかかってしまいます。

おもちゃのサブスクを利用すれば毎月わずかな費用でいろんなおもちゃで遊ぶことができます。

ただ、実際にサービスを申し込みしたけど使わなかった。見向きもしなかったらどうしようと不安に思う方もおおいのではないでしょうか。

とりあえず1ヶ月だけ試してみたい!そんな方の為にキッズ・ラボラトリーは30日間全額返金保証があります。

気に入った商品を継続、買取できる

レンタルして気に入った商品は継続利用したり特別価格で買取することもできるんです。

お子さんと相談して返却する商品、継続する商品、購入したい商品を決められるので意思の確認もできそうです。

知育玩具を購入する前に試してみるという気軽な感覚でサービスを利用出来ます。

ネット上の悪い口コミ、良い口コミまとめ

ここではキッズラボラトリーの口コミをしっかりと調べて、有益なものだけを紹介します。実際に使用した方の口コミや評判を知りたい方は是非チェックしてください。

悪い口コミ

届けてくれるおもちゃは、LINEに連絡が来るから事前に確認したほうよさそうです

今後、AI技術が進みシステムの構築されたらこのようなミスがなくなると思います。

良い口コミ

木のおもちゃが豊富です。

アカチャン本舗やトイザらスで購入すると高くて手が出せないメーカーの人気商品もレンタルすることができます。

親が一生懸命選ぶと子供の好みで偏ってしまう。。。レンタルならバランスがよいです。

おもちゃコンシェルジュが提案してくれるメリットがありますね。

親がLaQで夢中になる。

ストレス発散もできそうです。

2ヵ月間という短い期間だからこそいい思い出になりそうです。

幼児教育の付録や100均で購入した商品を組み合わせれば楽しさ倍増します。

こんな方におすすめ

キッズラボラトリーは、0歳~8歳向けの知育に特化した玩具をレンタルすることができます。

おもちゃコンシェルジュとLINEで希望や要望をリクエストできるから持っているおもちゃと被る心配なく子供の発育や興味に沿った商品を届けてくれます。

プランは、2種類あり毎月お届けコースか2ヶ月に1度か選択可能。30日間全額返金保証があるから試しやすい。兄弟パックで2人目半額などサービスが充実しています。

主要仕入れ先に株式会社エド・インター、株式会社くもん出版、株式会社ボーネルンドなどがあり木のおもちゃを使ったモンテッソーリ教育、知育に特化したメーカーの商品を主に取り扱っているのがわかります。

キッズ・ラボラトリー公式サイトはこちら>>>

代表者の青栁陽介さんの子育ての経験から知育玩具で思いっきり遊んで欲しいという想いで生まれたキッズ・ラボラトリーを始めてみませんか。