アイリスオーヤマの電気圧力鍋 KPC-MA2レビュー|自動調理器、グリル鍋と1台で何役もこなすキッチン家電

アイリスオーヤマは、 大手家電メーカーが国内市場から撤退する中、暮らしに役立つキッチン家電のラインナップを増やし売り上げを伸ばしています。

経歴を確認してみるとホームセンターに取り扱いのある棚やロッカーなど家庭用プラスチック製半透明収納ケースの販売数量が爆発的に伸ばした後、家庭用プラスチック製品の製造販売の国内シェアナンバー1で会社を安定させました。

2000年頃に家電の開発を進め2012年頃には、大手家電メーカーでリストラにあった優秀なエンジニアを大量に雇用し高い技術力から画期的な商品の開発と徹底的にこだわったのがコストです。

今回は、ホームセンターの棚だけでなく暮らしに役立つキッチン家電を中心に雑貨、インテリアなどあると便利な商品を数多く取り扱っているアイリスオーヤマの発売2ヵ月で計画の2倍も売れた大ヒット商品の圧力鍋に注目してみました。

アイリスオーヤマの売れている家電

アイリスオーヤマの毎週行われる新商品開発会議には、アイデアと値ごろと感じる価格にできるかが製品開発の絶対条件となっているようです。

優秀なエンジニアの方達が低価格と斬新なアイデアを妥協しないこだわりが売れるキッチン家電を市場に出し続けることが出来ると感じました。

コンパクトで多機能な電気圧力鍋 2.2L KPC-MA2

発売2ヵ月で販売計画の2倍も売れたのが電気圧力鍋 2.2L KPC-MA2です。

設計段階から使う方の身長や卓上テーブルに置いて使うことを想定し取り分けやすい高さにこだわったことが大ヒットした要因だと思います。

コンパクトサイズ(高さ21.3cm×奥行き28.6cm×横幅28.2cm)とダイニングテーブルの中央においても幅をとらないサイズ感も魅力。

小さい電気圧力鍋には、蒸し、無水、保温、グリル鍋などいろんな調理が1台で出来る。65種類の肉や魚、野菜料理、スイーツをボタン1つで簡単に作ることが出来る自動メニューも搭載しているからボタンを押すだけで簡単に作れます。

アイリスオーヤマは、共働き夫婦も増えている。2019年頃から自動調理器も売れていることに着目し忙しい主婦の最強アイテムとして電気圧力鍋KPC-MA2に時短調理機能も追加しました。

  • 材料を入れる。
  • ボタンを押す。
  • 出来るまで待つのみ。

多機能な圧力鍋に待つ時間を有効活用できる自動調理器の機能をプラスしてAmazonで16000円で販売できる安いと感じる価格設定が大ヒット。

他メーカーなら圧力鍋やグリル鍋の単品購入でも同じ価格帯はしてしまうところアイリスオーヤマの電気圧力鍋KPC-MA2は、高さを抑えているのでグリル鍋としても重宝する。

購入した方の口コミ

付属されているレシピ集には、豚の角煮があります。

レシピ通りに材料をカットして圧力鍋に入れてボタンを押すだけでたっぷり味がしみ込んだ美味しい料理が出来ちゃいます。

日本人の好きな和食、洋食など65種類ものメニューから自動調理出来ます。手動メニューの使い方もチェックしてください。

まとめ

「自動調理器」、「圧力鍋」、「グリル鍋」すべて本格的に使えること値ごろと感じる価格1万円台と主婦目線のキッチン家電でおすすめです。