7月12日に毎月定額のハミングウォーターが自宅に届きます。使用レポなど投稿してくので参考にしてください(^o^)/
ミラーレスカメラ

持ち運びメインで使うなら【ミラーレスカメラ】がおすすめな理由

上野動物園の30mくらい離れたところにいたオオワシ、イヌザルをスマホで撮影しブログで紹介したいと思った時に伝えたい画像をお見せする事が出来ないので一眼レフカメラについて調べました。

CANONのEOSKissX9が初心者から中級クラスの方まで使えるので候補の一つでした。先日、購入も考えて家電量販店にカメラのこと(ミラーレスと一眼レフの違い)確認しました。

持ち運びメインで使うならミラーレスカメラがおすすめな理由をレビューします。

家電量販店では、いつも同じ店舗にしてるので担当者も同じで安心して商品の説明を受けることが出来ます。

スマホでは、満足出来なかった私は、自分でもカメラのことを調べていたので一眼レフカメラのCANON EOS KISS X9の説明をお願いしました。

いまは、ミラーレスカメラが人気になってますとの回答。。エアコン3台、パラボナアンテナ、ドライヤー、トースターetcいつも購入してるのでいくらなら買いますか?という感じではなく、本当に用途にあった商品を紹介してくれるので助かります。

ミラーレスカメラ??私は、高画質、望遠出来るのは一眼レフカメラだけだと思ってたので。スタッフの方に説明をお願いしました。

ミラーレスカメラが人気の理由は、高画質と軽さ

家電量販店に行くと1万円くらいで購入出来るコンデジが減っていることに気が付きました。

ニュースでも度々カメラ市場は、スマホに押されて縮小傾向になっているとよく聞きます。いまの時代スマホは、1人1台持っています。

カメラ機能も当然あるので撮れるだけのエントリークラスのカメラを必要としません。


縮小傾向にあるカメラ市場の中でミラーレスカメラは、スマホの望遠や画質、ぼかしに満足出来ない方や一眼レフカメラだと重いのでミラーレスカメラに買い替える方が増えている。

女性やベテランの一眼レフカメラを使って撮影されてる方の画質キープで軽くしたい。

CANONの一眼レフカメラとミラーレスカメラ重さを比較してみた

実際にどのくらいミラーレスカメラが軽いのか検証。


同じ条件で比較しないとわかりにくいので。フルサイズのカメラと比較。
一眼レフ CANON、EOS 5D MarkIV 本体単体:890g
ミラーレス EOS R 本体単体:660g
230gも軽いという結果でした。

一眼レフカメラで取り続けるなら例えるなら缶コーヒー(※280ml)をずっと持って撮影してる感じとなります。

家電量販店に行き、実機を比較するとわかるのですが、上位機種のため、操作性を重視しているためコンパクトにしていないので見た目はあまり小さくなってないように感じるかもしれません。

※交換レンズは、広角レンズは、小型化出来ますがその他のレンズはミラーレスの方が大きい場合もあります。レンズに関しては広角か小型化になります。

ミラーレスカメラ・一眼レフカメラの違い

ミラーレスカメラ・一眼レフカメラの大きな違いとは
一眼レフカメラは、レンズから入ってきた光をミラーでファインダー、オートフォーカスセンサーに分けています。

ミラーレスカメラは、オートフォーカス、ファインダーへの出力は、全て画像エンジンが処理するのが大きな特徴です。なので画質カメラの性能は、画像エンジンに依存します。メリットは、シンプルな構造のため、薄型化可能、軽くなります。

ミラーレスカメラ・スマホ画質を比較

最近のスマホは、画素数も高いので明るい場所なら納得のいく写真が撮れます。

しかし、光量が減ってしまう夕方から夜の撮影だとミラーレスカメラの方がきれいに仕上がります。

まとめ

今回、カメラの市場動向から一眼レフ、ミラーレスの構造比較をしました。

CANONフルサイズの一眼レフ、ミラーレスの重さを比較検証してみると持ち運びメインで使うならミラーレスカメラだということがわかります。


女性がスマホでの画質では少し物足りないと感じているなら長時間バックに入れ持ち運びしても腕が疲れない。ファインダーをのぞき撮影しても肩が痛くなりにくい。


軽量コンパクトなミラーレスカメラをおすすめします。

SONY α6400 タッチパッドで液晶画面の操作がしやすい 高速連射で一瞬のシャッターチャンスも見逃さないミラーレスカメラ

富士フイルム X-T30 マニュアル操作で写真を趣味として楽しみたい方におすすめのミラーレスカメラ。クラシカルなデザインも素敵です。