かぷーは

最新家電、カメラなどのお買い物情報 節約術(クレジットカード・ポイント・格安スマホなど)のブログ。

カメラのカテゴリー
タブレットのカテゴリー
キッチン家電のカテゴリ
節約術のカテゴリー

"ブレッドオーブン"高級ホテルの食パン生トーストが味わえるトースター

皆様、こんにちは。

週末は、少しゆっくり出来るので美味しい食パン食べたいときは、コンビニならセブンの金の食パンを。

焼き立てパンをたくさん食べたい時には、鎌倉パスタに。

高級食パンを楽しみたいなら静岡駅近くの乃が美 はなれ。

こんな感じで大好きなパンを楽しんでいる私。

美味しい食パンを買ってきてもトースター次第で味が変わってしまいます。
3000~5000円くらいで購入できるオーブントースターは、焼くのみの機能しかないので加熱すればするほどどんどん水分を失っていきパンの風味も失ってしまいます。

自宅で高級ホテルのような食パンを食べたいと思った私は、三菱電機から水分の逃げ場を作らず食パンの風味を楽しめる最強のトースターが発売されたということでパン派の私も注目していました。

今回は、パン派の私が今一番気になっている家電(トースター)4月25日に発売された"ブレッドオーブン"のすごさについて調べたので紹介します。


"ブレッドオーブン"高級ホテルのような食パンを味わえる秘密とは

"ブレッドオーブン"の特徴は、水分の逃げ場を作らないことです。

この特徴の何がすごいかというと。。


小麦本来の味と香り残せることで高級ホテルで出されるようなふわふわの生トーストに焼くこと可能です。

三菱電機の”ブレッドオーブン”TO-ST1-Tは、食パンの中の水分を逃がさず至近距離で上下で加熱構造となっているのでパンの水分は戻り小麦の味と香りを焼いても風味まで楽しめるというすごいトースターです。

週末の朝のパンを楽しみたい私は、こだわって高級食パンを買ってきたり、好きなセブンイレブンの金の食パンを買ってゆったりとした朝を過ごそうとしてるのですがどうしてもパサパサになってしまう。。

美味しい食パンが我が家にあるトースターでは、パン本来の味と香りを楽しむことが出来ません。

これは、焼くだけの機能しかないからなんです。温度調整が出来る機能のトースター(※我が家のトースターも機能あり。)もありますがパサパサ感は変わりません。

パンを食べた時に美味しいと感じるのは、高級ホテルのような小麦の香り、ふわふわやサクサクとした食感です。

食材の中に含まれる水分をどう活かすか考えた最強のオーブントースターに注目しています。

BALMUDAの水を入れて焼くトースター

ふわふわ、サクサクの食感、味、香りを楽しめるオーブントースターは、もう1つあります。

BALMUDA The Toasterです。

一般的な焼くだけのオーブントースターの欠点の水分を失うに注目したのがバルミューダです。

  1. パンを入れて
  2. 水を入れて
  3. モードを選択

中身がふんわりとした食感のパンを楽しむことが出来ます。

デメリットは。
焼いて失ったパンの水分を補う構造ですので本来の食材が持っている水分ではないこと。

水を入れ足す手間がかかること。

水を入れるトレイの保管と洗浄も必要です。


ブレッドオーブンは、食材が持っている水分を戻す構造なので水を入れ足す量を考える必要がなく、手間もかからない

トレイの管理もないので衛生的。

いままであるようでなかった贅沢すぎるトースターの構造、三菱電機の開発者に尊敬します。

トーストの焼き加減の調整について

家族によって好みが分かれるパンの食感。

ふわふわが好きな娘、サクサクとした食感が好きな息子。少し柔らかめな感じが好きな私と人それぞれ好みが違います。

"ブレッドオーブン"は、トースターの焼き加減の調整が可能なんです。

ふわふわからサクサクまで5種類の中から選べます。

私は、家電量販店の展示会で試食させてもらいましたがふわふわのモードは生トースト、ホテルの食パンという言葉がぴったりな感じです。

中の部分がとろけて美味しいって感じました。

我が家のトースターは、温度調整は出来ても焼くだけなので硬くなってしまうので娘は、目玉焼きをトースターの上にのせて硬さを感じないように食べる工夫をしています。

娘のようにパンを柔らかくするために目玉焼きをのせる等しなくても食パンが焼き加減調整するだけで美味しく食べられます。

トーストの焼き加減もお好みに調整出来る"ブレッドオーブン"なら食パンだけで美味しく食べられるのでやわらかめ(ふわふわ)の食感が好きな娘は喜びそうと思いました。

試食会で食べたクロワッサンの感想

家電量販店で食べたのがクロワッサンでした。

フタを開けた瞬間に中から香ばしい香りがしたのがわかりました。パン表面が薄い皮になっているクロワッサンは、安い焼くだけのトースターだと焦げてしまう。。


パリパリ感はもう少しあった方がいいなと思いましたが風味も楽しめたし食パン以外も楽しめるトースターだとわかりました。

甘めのパンを焼くときは、"ブレッドオーブン"でも焦げてしまう可能性があるので注意してくださいと教えてくださいました。

クロワッサン以外に焼けるもの

オーブントースターで焼くと外側のパンがカリカリに。。レンジで温めるとシナシナになってしまうのがハンバーガーやポテトです。

三菱電機のメーカー推奨ではないのですが家電批評調査結果にご紹介がありました。
※家電批評のブレッドオーブン調査結果を引用

この日、最後に試したのは、ハンバーガーとポテト。

ハンバーガーもまずまずでしたが、驚きはポテト。

ややふにゃでしたがしなしな状態から見事な復活を遂げました。

いままで、時間をおいてしまったハンバーガーやポテトもブレッドオーブンがあれば美味しく食べられそうなので欲しくなりました。


ブレッドオーブンのデメリットについて

BALMUDA The Toasterと違い水分の逃げ場を作らないのでパン本来の風味を楽しめる構造のトースター。

焼き加減の調整も可能でふわふわモードなら生トースト、高級ホテルの食パンって言葉がぴったり。

これだけ聞くと最強のオーブントースターだと言いたいのですがデメリットもあるんです。

それは。。

  • 価格が一般的なトースターと比べてしまうと高いこと。
  • 1度に1枚しか焼けないこと。

この2つです。

価格に関しては、高級ホテルで食べるような食パンを毎日自宅で食べられるなら2万円台でも相当安いと思います。

1枚焼きのトースターに関しては平日忙しい朝には少し厳しい感じがします。

子供達の朝食の準備と自分の仕事の支度等考えた時4枚焼くだけで20分以上かかってしまいます。※1枚セットして出すまで5分と仮定しました。

普段使うトースターとは別に週末のゆったりとした時間を楽しむためのトースターとして考えた時には最強。贅沢すぎると思いました。


スペックについて

いままで食べたことがないような味と香りを楽しめる三菱電機のブレッドオーブン"TO-ST1-T"のスペックについて紹介します。

購入前に、サイズ、コードの長さ、消費電力を確認してお使いの棚に収まるか?消費電力は問題ないか確認してもらえたらうれしいです。

  • サイズ:270×140×223mm ふた開時高さ290mm
  • およそ3.1kg
  • 庫内サイズ:192×44×142mm
  • コード長:1.5m
  • 消費電力:930W


まとめ

私のオーブントースターの発想を変えてくれた"ブレッドオーブン"


生トースト、高級ホテルの食パンと呼べるほど美味しく焼ける焼くとき水分逃がさない構造。⇨水分そのままでパン他食材の味と香りを引き出せる。


※BALMUDAの水を入れて焼くトースターとは構造が違う。

いままで美味しく焼けなったハンバーガーやポテトもややふにゃまで回復。

デメリットは、価格と1枚焼きのトースター。


パン派の私が"ブレッドオーブン"の特徴を調べた結果、週末時間があるときに高級ホテルで出されるような美味しい食パンを食べたい方にぜひおすすめしたい商品だとわかりました。

その他、いままでのトースターでは美味しく焼けなかったクロワッサンやハンバーガー、ポテトも美味しくなるので子供さんがいる家庭にも重宝しそうです。


食パン、バターにまでこだわっている方も最強のトースターぜひ検討してみてください。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

商品のリサーチをしっかりとして情報をシェアしていきます。

読者登録、ブックマーク登録してもらえたら本当にうれしいです。

これからもよろしくお願いします。