Interior of a salon selling lamps and sconces. 出典:123rf

一人暮らし、照明はどこで買う?おすすめのお店と選び方

初めて一人暮らしをする時に最低限必要な照明。

「一人暮らしの照明の選び方は?」「どこで買うべきか」「おすすめブランドやお店がわからない」とわからないことが多いですよね。

こちらの記事では、アパートなどの賃貸物件で照明器具が備え付けないときに役立つおすすめのお店と選び方について詳しく解説します。

  • 一人暮らしの照明の選び方
  • 照明はどこで買う?
  • おすすめのお店
  • 北欧風のおしゃれな照明のおすすめブランド
  • 天井照明の代わりになるものリスト

これを読めば一人暮らしに最低限必要な照明が失敗なく買うことができますよ。

一人暮らしの照明はどこで買う?

アパートやマンションなどの賃貸物件では、照明器具が備え付けなければ一人暮らしを始める前に照明を買う必要があります。

大学生や社会人の方なら学生生活4年間から結婚するまでの約10年間ほど使えればいいのでおしゃれでコスパの良い照明を選ぶことおすすめします。

一人暮らしの照明の失敗しない選び方

  • コスパの良さ
  • おしゃれなデザイン、ブランド
  • 取り付けが簡単なもの
  • おすすめのシーリングライト

最近は、ニトリやカインズホーム、イケヤなどでおしゃれな照明を買うことができるお店が増えてきました。

また、カタログ通販のベルメゾンネット、ネット通販のLOWYA(ロウヤ)、アイリスプラザ、モダンデコ、家具350なども安くておしゃれな照明を買うことができるので選択肢の一つとなります。

実店舗よりネット通販の方がコスパのよい商品が多いので選択肢の一つになります。

通販では、実際に照明の明るさを確認出来ないのがデメリットになるので一人暮らしの部屋の広さ(6畳用)に必要なシーリングライトの明るさは?など詳しく解説します。

一人暮らしに必要な照明は?

照明選びで失敗しないために。

まずは、一人暮らしするときにどんな照明が必要なのか?チェックしましょう。

最低限必要な照明は?

一人暮らしに最低限必要な照明は以下の5つです。引っ越しする前に準備しておきましょう。

  • リビング用:8畳の居室または11畳の居室(キッチン込み)
  • キッチンスペース
  • 洗面所
  • トイレ
  • 玄関照明

リビングの照明は、生活する上で最低限必要なもの。取り付け簡単でおしゃれなものを選びたいですね。入居前に照明器具備え付けない場合は、事前に準備しておきましょう。

洗面所、トイレ、玄関は、センサー付きのLED照明がおすすめです。

部屋の広さによって必要な照明を選ぼう!

部屋の広さによって必要な照明の明るさや個数は変わってきます。

一人暮らしにちょうどいい部屋の広さはどのくらい?何畳あればよいか確認してみました。

国土交通省の定める水準によると、一人暮らしに最低限必要な居住面積は25m2となっています。

参考URL:国土交通省「住生活基本計画における居住面積水準

居住面積25m2では、8畳の1K若しく11畳のワンルームの間取りになりますので一人暮らしに必要な照明は、8~11畳用の広さに対応した照明を選びましょう。

引掛シーリングが天井に付いていれば、工具なしで簡単に取付ることができます。

あると便利な照明は?

最低限必要な照明を揃えたら。。。あると便利な照明を少しずつ選んでいきたいですね。

  • 空気清浄機機能付きシーリングライト
  • リビングの間接照明
  • 天井照明の代わりになるもの

空気清浄機機能付きシーリングライトがあれば防犯対策としてあまり窓を開けない人も空気清浄機機能付きハイスペックモデルのエアコンや空気清浄機を買う必要がなくなるので出費をおさえることができます。

リビングの間接照明に北欧風のデザインを選べばおしゃれな部屋に様変わりするでしょう。

初期費用を抑えたいなら天井照明の代わりになるものも検討しましょう。

不要な照明は?

一人暮らしの照明を買い揃えていく中で「これはいらないよね。。」「不要なもの」って感じた照明をご紹介します。

  • シャンデリア
  • シーリングファン
  • 重いスタンドライト

アパートの賃貸物件は、天井の耐荷重が制限がありますので重いシャンデリア、シーリングファン、スタンドライト取り付けることはできません。

賃貸物件は、基本的に天井補強DIYをすることができません。どうしてもシーリングファンなどつけたい場合は、天井の強度を調べ何キロまで対応できるか不動産会社に事前に確認しましょう。

一人暮らしがおしゃれな照明を買う!おすすめのお店

こちらが一人暮らしを始める学生や社会人におすすめな安くておしゃれな照明が買えるお店です。

  • ニトリ
  • カインズ
  • ナフコ
  • イケヤ
  • 無印良品

ニトリ、カインズ、ナフコは、価格が安いリビング用のシーリングライトを買うことができます。イケヤ、無印良品は、少し高めな価格設定になりますが個性的でおしゃれな照明が揃っています。

ニトリ

照明を買うときに一番初めに頭に浮かぶのは。。。ニトリとっ言っても間違いはないでしょう。

「お、ねだん以上。ニトリ」

このキャッチフレーズ通りコスパの良いシーリングライトやおしゃれな間接照明まで買い揃えることができます。

ニトリは、展示品、在庫品補修の未使用品、キャンセル戻り品などのアウトレット品の品ぞろえも豊富なので実店舗にいけばネット通販のLOWYA(ロウヤ)と同じようなお得な価格で照明を買うことができます。

カインズ

カインズは、オリジナルブランドの照明がありシーリングライトがとにかく安いです!

6畳用シーリングライトで2900円(税込)、8畳用で3900円(税込)から用意されてます。おしゃれなオレンジ色もあるので初期費用を抑えたい一人暮らしの方におすすめです。

人気のカインズオリジナルブランドのシーリングライトは売り切れになっていることが多いので注意が必要です。

カインズの照明は、デザインがおしゃれで取り付けが簡単なものが多いと評判です。近くに店舗がある人は是非チェックしてください。

ナフコ

ナフコは、照明器具ブランドと商品開発した商品が低価格で買うことができます。

有名メーカーとの共同開発したコラボ商品からおしゃれなデザインと使い勝手の良さが人気です。

ニトリやカインズの照明器具よりも価格が高めなのでお部屋のイメージを決めるリビングの照明だけはナフコで選ぶのもよいでしょう。

イケア

北欧スウェーデン発のイケアは、家具だけでなく照明も買うことができます。北欧風の照明を探している人におすすめです。

おしゃれなデザインで低価格な照明が揃っていますが組み立ては自分で行う必要があります。

また、ニトリ、カインズ、ナフコと比較すると店舗数が少ないため照明の明るさやデザインなど実際に確認することが出来ないのがデメリットです。

無印良品

無印良品は、木製、無垢材やパルプボードなどの家具やシンプルな生活雑貨だけでなくおしゃれな照明も買うことができます。

統一感のあるデザインが好きで無印良品で家具を揃えている人は、照明も検討してみてください。

無印良品は、イケヤの照明器具よりもさらに高い価格ですが質の高い照明が揃っています。

MUJI SUPPORTに参加すると、インテリアアドバイザーにお部屋のコーディネートを相談しながら照明を選ぶことができるので失敗や後悔は少ないでしょう。

無印良品では、家具のサブスクを利用出来るので一人暮らししている期間だけ照明をレンタルするという選択肢もできます。

一人暮らしの照明はどこで買う?ネット通販

一人暮らしがおしゃれな照明を買うならネット通販もおすすめです!

  • LOWYA(ロウヤ)
  • アイリスプラザ
  • モダンデコ
  • 家具350

それぞれのお店の特徴、メリット、デメリットを確認してあなたにピッタリのネット通販サイトを選んでください。

LOWYA(ロウヤ)

LOWYA(ロウヤ)はオンライン専門のインテリアショップです。

  • 北欧風の照明が揃っている
  • セールを定期的に開催
  • クーポンがある
  • レビューがたくさん投稿されている

おしゃれな照明がお得な価格で買えるのは、LOWYA(ロウヤ)だけと言っても過言ではありません。ニトリ以外の照明器具を選びたい一人暮らしの女性に評判がいいです。

アイリスプラザ

アイリスプラザは、アイリスオーヤマが運営している通販サイトで家具、家電がお得な価格で買うことができます。

  • シーリングライト、センサー付き照明、間接照明、すべて安い!
  • 新規会員登録クーポンあり
  • 誕生日クーポンなど会員特典が充実
  • 楽天payでポイントが使える
  • お買い物をするたびにアイリスプラザポイントが貯まる

アイリスプラザだけで一人暮らしに必要な照明を揃えることができますよ。

【アイリスオーヤマ公式オンラインショップ】アイリスプラザ

5,000円(税込)以上のお買い物で送料無料※になるのもうれしいですね!

※一部地域を除く

モダンデコ

モダンデコは、低価格でおしゃれな照明が揃っています。

  • 低価格で質の高い照明が揃っている
  • レビュープレゼントあり
  • おしゃれな照明が多い

モダンデコの北欧デザインのオリジナル家具に合う落ち着いた雰囲気の照明でインテリアコーディネイトを楽しむことができます。

楽天ランキング受賞した家具や家電を多く取り扱っている通販サイトのモダンデコだからでしょうか。取り付け簡単な照明が揃っているので一人暮らしの女性におすすめです。

お部屋丸ごとおしゃれにサポート モダンデコ

家具350

家具350は、あったらイーナをかたちにする通販サイトです。

北欧風の家具、インテリア商品を約2,000点以上取り扱っている通販サイトだけあって新生活に欠かせないインテリア照明がかならず見つかることでしょう。

  • おしゃれで低価格な照明が多い
  • 15,000円(税込)以上で15%オフクーポン
  • 合計11,000円以上で送料無料
  • リモコン、コードリールも買える

シーリングライトだけでなくペンダントライト、デスクライト、フロアライトなど種類が豊富。

玄関やキッチンスペースに設置したい憧れのシャンデリアもありそうでなかったコンパクトサイズが用意されているからアパートの賃貸物件にもつけることができます。

家具350の会員限定のお得なクーポンや最大80%オフ、まとめ買い割引もありお得です!

家具のサブスクで照明器具をレンタルする

家具や家電を購入する時代からレンタル(シェア)する人が増えています。

「必要な時に必要な家具、家電をレンタルできる」サブスクサービスを利用すれば高級ブランドの照明器具を出費を抑えてつけることが可能です!

一人暮らしを始める10代~20代の人は、お部屋のイメージを左右する高価な照明をつけたいけど。。。

購入するのはもったいないと考える人も多いのではないでしょうか。

家具のサブスクで気に入った照明があれば継続、購入も可能です。

一人暮らしを始めると、引っ越し費用や最低限必要な家具を揃えたりとなにか出費がかかるもの。

学生から社会人、結婚して二人の生活するまでは、部屋の広さも変わり必要な照明器具が変わるので家具、家電のサブスクも選択肢のひとつになります。

まとめ

今回は、一人暮らしの照明はどこで買う?おすすめのお店選び方について紹介しました。

一人暮らしのお部屋の広さは、居住面積25m2では、8畳の1K若しく11畳のワンルームの間取りになりますので一人暮らしに必要な照明は、8~11畳用の広さに対応した照明を選びましょう。

最低限必要な照明は?

リビング用:8畳の居室または11畳の居室(キッチン込み)、キッチンスペース、洗面所、トイレ、玄関照明です。

一人暮らしがおしゃれな照明を買う!おすすめのお店は、ニトリ、カインズ、ナフコ、イケヤ、無印良品です。

一人暮らしの照明はどこで買う?ネット通販なら下記の4つのお店から選べばおしゃれでインスタ映えするような照明が買えるのでチェックしてみてください。

LOWYA(ロウヤ)
アイリスプラザ
モダンデコ
家具350

結婚するまでの10年くらいは、何度か引っ越しして部屋の広さも変わってくるので家具、家電のサブスクもおすすめです。

光の演出でお部屋のイメージは大きく変わります。実店舗、ネット通販、家具・家電のサブスクを利用して理想の照明を探してみてはいかがでしょうか。