楽天カードとリクルートカード比較使い分けで2枚持ちがお得!

リクルートカードから楽天カードにメインのクレジットカードを変更しようと検討している方へ。

リクルートカードは、どこで利用しても1.2%の還元率で使いやすい。貯まるポイントはリクルートポイントもしくは提携しているポンタポイントに交換可能。

楽天カードは、通常利用なら1%の還元率だけど楽天市場を利用すると3%もらえます。貯まるポイントは、楽天スーパーポイント。

いままでリクルートカードプラスをメインにしてきたけど貯まったポイントを利用できる店舗が少ないと感じて楽天カードを申込みいまはメインのカードとして使っています。

それぞれのクレジットカードにメリットあります。楽天カード・リクルートカードについて比較し使い分けで2枚持ちがお得な理由を紹介します。

CHECK!

  •  リクルートカードと楽天カードポイントを比較どっちがお得なの?
  •  リクルートカードの貯まるポイントについて
  •  楽天カードの貯まるポイントについて

楽天カードについて
我が家では、リクルートカードプラスをメインに使っていましたが新規受付終了していますので楽天カードとリクルートカード比較したいと思います。

楽天カードは、提携している通販サイトの楽天市場をカード払いすると通常利用とカード利用で3%が貯まるのでよく利用する方にはお得だと思です。

その他の楽天が提携しているサービス(楽天トラベル・楽天ブックス・楽天モバイル・楽天ビューティーなど)を使えば使うほど楽天市場の利用時ポイントアップするスーパーポイントアッププログラム(SPU)があり最大15倍の還元率になります。

その他、0と5の日のイベント、楽天イーグルス、ヴィッセル神戸、バルセロナの勝利した翌日に購入すると期間限定ポイントがもらえます。

もらえるモール経由で1%アップなど効率よく貯めることが出来ます。

参考
クレジットカード比較の最新情報!スマホ決済に最強の組み合わせ

リクルートカードについて
リクルートカードは、どこで利用しても1.2%もらえるので汎用性があります。

携帯料金の支払いだけでなくSuicaの電子マネー還元率1.2%になるので楽天市場に限らず色々な場所で使いたい方におすすめなクレジットカードです。

Amazon、Yahoo!ショッピング、楽天市場と比較すると商品点数が少ないこととと価格が少し高めなことが気になりますがリクルートが運営しているポンパレモールを利用すると全商品が3%還元アップになるのでカード利用分と合わせて4.2%もらえます。本を購入時は、5%還元になるので6.2%還元となります。

一般的に本は値段が変わらないので楽天ブックスで本を買うよりもリクルートカードを使いポンパレモールから購入したほうがお得になります。

じゃらんネット経由で旅行する場合、ポイント還元率が3.2%となります。楽天トラベルでいいホテルが空いていない。じゃらんの方が安かった!などあるので旅行サイトも比較できるよう2枚持ちしておいた方がいいと思います。

楽天カードとリクルートカード2枚持ちのメリット

ポンタ対応店ならポイントの3重取りが可能です!

リクルートカードとPontaカードと楽天Edy機能付きの楽天カードを利用することでそれぞれポイントをつけることが可能なので2.7%還元になります。

住んでいる地域にPonta対応店舗あるなら2枚持ちすることでポイント3重取り出来るので手間はかかるけどお得なのでおすすめです。

楽天カードの貯まるポイントについて

ポイントが貯めやすいと利用者が増えている楽天スーパーポイント。スポーツデポやすき家も提携店舗に加わり利便性が増しています。

使う店舗は増え続けているので下記の提携店舗他で利用し貯めるには効率よく楽天のサービスを利用がおすすめです。

主な提携店について

  • マクドナルド
  • くら寿司
  • ミスタードーナッツ
  • ペッパーランチ
  • ダイコクドラック
  • ツルハドラック
  • ポプラ
  • コメ兵
  • ジョーシン
  • マツゲン
  • スポーツデポ
  • すき家

など

リクルートカードの貯まるポイントについて

使える店舗は、リクルートが運営されるサービスがほとんどなので利用しやすいのは楽天ポイントになると思います。利便性アップのためリクルートポイントはPontaポイントと提携し交換レートも同じなので貯めたポイントをPontaポイントが使える提携店を利用するのもおすすめです。

リクルートが運営しているサービスに使えるポイントが貯まります。
主な提携店について

  • ホットペッパーグルメ
  • じゃらんネット
  • ホットペッパービューティー
  • 通販のポンパレモール
  • じゃらんゴルフ

など

Pontaポイントが使える主な提携店

  • ローソン
  • ケンタッキーフライドチキン
  • 高島屋
  • ゲオ
  • AOKI
  • セガ

など

ローソンでは、定期的にポイント5倍キャンペーンを実施されているのでポイントを貯めたいなら年会費のかからないリクルートカードも持ち使い分けで2枚持ちおすすめです。

キャッシュレス決済することで増税分2%よりもポイント還元が多くなる場合があるので使える店舗によってクレジットカードが変わって変わってくるから節約術のためにも2枚持ちもする方が増えてきました。

クレジットカードやアプリ、会員特典で効率よくポイントを貯める方法など

楽天カードとリクルートカード比較:まとめ

それぞれのクレジットカード年会費無料で2枚持ちでもリスクはないと考えていいと思います。

楽天市場を利用するときは、楽天カードで支払いでポイント3%以上もらう。

本を購入する時は、リクルートカードならポンパレモール経由で6.2%のポイント還元。

Ponta対応店ならポイント3重取りも可能です。

各々もらえるポイントも違いますし貯まる・使える店舗も違う2枚のクレジットカードを持っていればよりお得に生活出来ます。

⇩楽天カードお申込みはこちら⇩

リクルートカードをメインにしていたけど楽天カード切り替え検討していた方も解約せずに2枚持ちも各々のメリットを活かす使い方もいいと思います。

下記の記事楽天カードで効率よくポイントを貯める方法ぜひ読んでください。

あわせて読む

関連記事