かぷーは

最新家電、カメラなどのお買い物情報 節約術(クレジットカード・ポイント・格安スマホなど)のブログ。

カメラのカテゴリー
タブレットのカテゴリー
キッチン家電のカテゴリ
節約術のカテゴリー

"生命保険の見直し"代理店・比較サイトのメリット※契約場所で掛け金変わる?

皆様こんにちは。

生命保険は、万が一なにかあった時の補償を貯金だけでは補えないために契約されていると思います。

今の契約している内容があっているのか見直したい時に代理店でフィナンシャルプランナーの方にご相談する。もしくはネット経由で比較サイトから資料請求しご自身で決めるどちらかだと思います。

※付き合いで生命保険を契約する場合を除きます。

f:id:cappuccino0712:20190803152850p:plain
保険の見直し

こんなお悩みありませんか?
  •  生命保険を契約する場所で同じ会社の同じ商品でも掛け金は変わるのか?
  •  保険代理店のメリット・デメリットは?
  •  生命保険の比較サイトのメリット・デメリットは?

"生命保険の見直し"契約する場所の違いで掛け金は変わるのか?

生命保険を契約する場所で同じ会社の同じ商品でも掛け金は変わるのか?疑問に思っていました。
筆者は、代理店で保険を見直しする前は契約する場所によって同じ会社の同じ保険でも掛け金が変わると思っていました。


生命保険や火災保険、自動車保険をトータルで見直ししていただいた普段からご相談お世話になっている代理店の方に確認したところ団体保険以外はどこで加入しても掛け金が変わることはないと教えていただきました。

飲食店のようにキャンペーンやクーポンで保険料が割引になることはないので自分にあった契約場所を見つけることが大切だと思います。


では、どこで契約すれば支払った分以上の安心を得られるのか?

代理店・ネット通販型についてメリット・デメリットとどのような方が向いているのかなど考えてみました。


保険代理店のメリットは?

保険代理店のメリットは、対人契約のためフィナンシャルプランナー(保険の知識がある方)から生活設計に合わせたプランを提供してくれることです。対人契約のため提案された内容からわからないことを質問することも出来ます。

f:id:cappuccino0712:20190803152924p:plain
保険の代理店

筆者が知らなかった日本には保険は3種類しかないこと。

  • 終身保険 一生涯保障が続く保険
  • 定期保険 保障期間が契約時に決まっていて返戻金のないもの。⇨掛け捨て保険
  • 養老保険 保障と貯蓄が出来る保険⇨学資保険は、貯蓄部分が多く保障部分が少ない養老保険です。

生命保険に関するキーワード4つ

  • 保険金 死亡したときにもらうお金
  • 保険料 毎月払うお金
  • 解約返戻金 やめた時に戻るお金
  • 満期保険金 保険満了時に入るお金


このような基本的なことまで保険代理店では、わかりやすく教えてくれます。契約したら何十年とお付き合いが続くので時間を割いてでも詳しく教えてくれる保険代理店を探すといいと思います。


最近、問題になっている郵便局の簡易保険。。。

ネームバリューだけで契約してしまうと万が一の時に保障を受けられないなんてことも。。。


保険の窓口さんや保険見直し本舗さんには、複数の保険会社を取り扱っているため近い補償内容から比較出来ますので一番安い保険を見つけることが可能ですから筆者のようにこれから保険のことを勉強し情報発信していく方や知識が少ない方は対人で比較できる代理店に相談をおすすめします。

保険代理店の取り扱っている生命保険の種類について

保険代理店大手の保険の窓口さんの取り扱っている生命保険会社について紹介します。

下記の画像が保険の窓口さんの取り扱いのある生命保険会社一覧です。

f:id:cappuccino0712:20190803143058p:plain
保険の窓口の取り扱いのある生命保険会社一覧

  • アクセ生命
  • アクサダイレクト
  • 朝日生命
  • aflac
  • SBI生命
  • FWD富士生命
  • オリックス生命
  • 損保ジャパン日本興亜ひまわり生命
  • チューリッヒ生命
  • 東京海上日動あんしん生命
  • 三井住友海上あいおい生命
  • メットライフ生命
  • メディケア生命
  • ライフネット生命

14社もの生命保険会社を取り扱いその中でライフプランにあった商品をご紹介していただけます。

どこで生命保険を契約しても掛け金が変わらないなら郵便局の簡易保険などのように1社しか選べないのと各社の強みや特徴を教えていただきライフプランから必要な保障額を確認しながら契約する代理店がおすすめだとわかると思います。


筆者も生命保険、火災保険の契約、自動車保険のご相談を保険代理店の担当者の方と進めていく中で安心して契約出来たことも大きなメリットだと思いました。

保険代理店のデメリットは?

保険の代理店のデメリットは、対人契約のため予約が当然必要です。

株価が上がり雇用も増えていると言われている中、給料が上がったという実感は正直わかないと思われている方も多いと思います。その中で保険代理店に相談される方も増えているので予約が取りづらいことすぐに契約したい方には不向きだと思います。


ただ、保険の契約をした場合終身保険なら一生涯続くお付き合いとなるのでじっくり検討された方がよく予約が必要というデメリットは感じないのかもしれません。


もう一つのデメリットは、案内していただく保険がフィナンシャルプランナーによって大きく変わる場合があるということです。


これは、代理店なので契約紹介料をいただく商売になりますので当然保険会社からの紹介料の金額が大きい保険を紹介してくるケースがあります。

筆者の担当者のように教えていただいた保障内容や掛け金について、解約返戻金など。場合によっては見直ししない方がいいですよとアドバイスまでしてくれる担当者を見つけることでご自身が保険の勉強をしなくても確かな契約をすることが出来ると思います。

生命保険の比較サイトのメリットについて

生命保険の比較サイトのメリットは、気になった内容に合わせ年齢、性別を入力するだけで資料請求できるシステムですので保険の代理店と違い予約する必要なく保障内容の比較がすぐに出来ます。


対人の場合は、個人の内容をある程度試算し生活設計を詳しくたてていくのでざっくりとした年収、結婚しているのか、子供は何人?などフィナンシャルプランナーの方に伝えなければいけません。

生命保険の比較サイトならパソコンに入力するのみで希望に近いプランの資料が送られてくるので人に伝えたくない方におすすめです。


生命保険の比較サイトのデメリットについて

生命保険の正しい知識は、日々変化していると言われています。専門知識がない状態で細かい内容を把握せず送られてきた資料の中から契約してしまうとトラブルの原因になってしまいます。

比較サイトも代理店と同じように紹介契約料で成り立っているシステムですので送られてくる資料も請求時のタイミングでキャンペーンで紹介料が多い保険の資料を送ってこられる場合もあるかと思います。比較サイトの利用を考えている方は約款まで読み納得出来る状態にしてから契約をおすすめします。


最後に

今回は、生命保険の見直しする際契約する場所によって掛け金は変わるのか?について紹介しました。

代理店、保険の比較サイトからの契約でも同じ会社の同じプランなら掛け金は変わりません。


では、支払った分以上の安心はどこで契約すれば得られるのか?


保険代理店ならあなたのために有益な情報を紹介してくれるフィナンシャルプランナーを見つけること。

保険の比較サイトを利用して資料請求し契約まで考えている方ならご自身で勉強して納得のいく契約をすることだと思います。

正しい保険の情報を確認したい場合、代理店で予約が難しい。比較サイトでは家族構成や年収による最適な生命保険を見つけるのが難しい。。
そんな方は、保険のトータルプロフェッショナルの専門家フィナンシャルプランナーによる無料保険相談もおすすめです。
公式サイトはこちら


これから、節約術として保険に関する知識を高め情報発信続けていきたいと思います。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございました。

はてなブログの方は、読者登録おまちしてます♪♪

ブックマーク登録よろしくお願いします。