シトラナの使い方は、簡単で続けられる!成分や効果をくわしく解説

  • 2022年5月3日
  • 2022年5月18日
  • 美容

シトラナは、あのクレンジング売り上げNO1※1のDUOの姉妹ブランドで、守る×潤う×輝くをコンセプトに開発されたスキンケア商品、韓国コスメでは定番のアクティシカ※2を配合したスキンケアシリーズなので気になっている方が多いのではないでしょうか。

※1ブランド別シェア
(調査期間:2019年度、2020年度、調査時期:2020年6月及び2021年6月TPCマーケティングリサーチ㈱調べ)

※2アクティシカとは

整肌成分のツボクサエキス、ツボクサ葉エキス、マデカッソシド


肌あれの悩みにアプローチしてくれる。敏感肌におすすめと言われているけど。。。「シトラナの使い方は、大変ではないの?」「おすすめの使い方は?」と不安に思っている方へ。

シトラナは、W洗顔不要のクレンジングバームと伸びがよく、べたつかないテクスチャーのローション、肌に馴染みやすいクリームの3ステップで使い方はとっても簡単。シンプルケアなので使い続けやすいですよね。

こちらの記事でシトラナの使い方と成分や効果について詳しく解説します。

⇩お得な【シトラナ】トライアルキット ⇩

シトラナ 7デイズトライアルキット

シトラナとは

シトラナは、PM2.5や大気汚染物質などの外的ストレスからお肌を守り健やかな強い肌へと導いてくれるスキンケア商品です。敏感肌で肌あれに悩む方のために守る×潤う×輝くをコンセプトに開発されました。

韓国コスメで注目されている独自配合の「シカ※」を配合しているので外部環境による刺激を落ち着かせる効果があり年齢に応じたお手入れをすることができます。

※整肌成分のツボクサエキス、ツボクサ葉エキス、マデカッソシド


敏感肌の方のために「パラベン・アルコール・鉱物油・合成香料・石油系合成界面活性剤」を使わず無添加にこだわっています。

ハーバルブリーズのラベンダーの香りが配合されているお肌のスキンケアしながらと心に癒しも与えてくれるスキンケア商品です。

シトラナの使い方

シトラナは、W洗顔不要のクレンジングバームとPM2.5や大気汚染物質などの刺激に負けないお肌にするローション、乾燥による小じわにアプローチするクリームの3ステップだけなので忙しい方にもおすすめです。

  1. シトラナ シカプロテクト クレンジングバームで落とす
  2. シトラナ シカリペア ローションでめぐらす
  3. シトラナ シカリペア クリームで整える

シトラナのスキンケアシリーズの使い方を紹介します。

シトラナ シカプロテクトクレンジングバームの使い方

販売会社プレミアアンチエイジング株式会社の動画を参考にしてください。

シカプロテクトクレンジングバームは、W洗顔不要でこれ1つでメイク落としもできちゃいます。

シカプロテクトクレンジングバームの使い方
  1. 専用スパチュラでクレンジングバームをさくらんぼ1つぶくらいの大きさを手に取ります。
  2. 手のひらで軽くなじませます。
  3. 額、鼻、あご、両頬にクレンジングバームをおきます。
  4. 顔の中心から外側へ、下から上へ目元は円を描くようやさしくマッサージします。
  5. ぬるま湯でよく洗い流します。

W洗顔は不要です。

手や顔を濡らすと肌の汚れを落とす効果が落ちてしまいますので手や顔が乾いた状態で使ってください。クレンジングバームの容器の中に水が入ってしまうと品質が劣化しやすいので注意してください。

クレンジングバームや手や顔が濡れやすいためお風呂場では使いにくいけどメイク落としだけでなく肌に付着したPM2.5や大気汚染物質などの外的ストレスの原因も洗顔することができる手間が省けて肌のお手入れがとても簡単です。


緑が特徴のクレンジングバーム、見た目はミントのカップアイスのようです。専用のスパチュラですくってみると少し固めです。

手に取って額、鼻、あご、両頬にクレンジングバームをおく前に人肌で温めて柔らかくしてから使うのがおすすめです。メイクや肌のよごれに馴染んでいくのがわかります。

シトラナ シカプロテクトクレンジングバームの成分

PM2.5や大気汚染などによる肌トラブルを防ぎ、うるおいを与えてくれる成分が含まれています。

主要成分のモモエキスは、山梨県のモモの葉から得られる美容エキス。外的ダメージからお肌を守ってなめらかな状態を保つことが期待できます。


パルミチン酸エチルヘキシル、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、トリイソステアリン酸PEG‐20グリセリル、イソノナン酸イソトリデシル、ポリエチレン、トリイソステアリン酸PEG‐3グリセリル、マデカッソシド、ツボクサエキス、ツボクサ葉エキス、スクテラリアアルピナ花/葉/茎エキス、モモ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、シソ葉エキス、ビルベリー葉エキス、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、レモン果皮油、ローズマリー葉油、トコフェロール、ビオサッカリドガム‐4、ペンチレングリコール、グリセリン、クエン酸、BG、水、銅クロロフィル、PEG‐7(カプリル/カプリン酸)グリセリズ、ステアロイルオキシステアリン酸オクチルドデシル、安息香酸Na、ソルビン酸K、ミリスチルアルコール、フェノキシエタノール、シメチコン、ステアリン酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル、オレイン酸ポリグリセリル‐10、セルロースガム

引用:プレミアアンチエイジング公式サイト シトラナ シカプロテクトクレンジングバーム

シカ成分のマデカッソシド、ツボクサエキス、ツボクサ葉エキスは肌あれを防ぎ健やかなお肌に導いてくれる効果が期待できます。

シトラナ シカリペア ローションの使い方

販売会社プレミアアンチエイジング株式会社の動画を参考にしてください。

シトラナ シカリペア ローションは、アクティシカ※が肌を整えて外的刺激などによるダメージまでケア。うるおいで満たしてくれます。

シトラナ シカリペア ローションの使い方
  1. ローションを100円玉くらいの大きさを手に取ります。
  2. 手のひらから指先まで全体にひろげます。
  3. 手のひら全体で、やさしく顔を包み込むようにのばします。
  4. 最後に顔全体をやさしくハンドプレスします。

なじませるときは、こすらず置くようにします。

乾燥が気になる部分は、目元などやさしく包み込むようにケアしてください。

シトラナ シカリペア ローションの成分

主要成分のヨモギエキスは、花粉などの外的刺激によるダメージをケアし、肌あれ予防が期待できます。

水、BG、グリセリン、ペンチレングリコール、ツボクサエキス、ツボクサ葉エキス、マデカッソシド、ヨモギ葉エキス、モモ葉エキス、ソメイヨシノ葉エキス、シソ葉エキス、スクテラリアアルピナ花/葉/茎エキス、ビルベリー葉エキス、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、レモン果皮油、ローズマリー葉油、PCAイソステアリン酸PEG‐40水添ヒマシ油、カルボマー、1,2‐ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、水酸化K、クエン酸Na、キサンタンガム、クエン酸、安息香酸Na、ソルビン酸K、フェノキシエタノール

引用:プレミアアンチエイジング公式サイト シトラナ シカリペア ローション

PM2.5や大気汚染などによる肌トラブルを防ぎ、うるおいを与え肌あれの原因の乾燥やPM2.5、大気汚染などによる外的ストレスをブロックしてくれます。

シトラナ シカリペア クリームの使い方

販売会社プレミアアンチエイジング株式会社の動画を参考にしてください。

アクティシカ※を贅沢配合し乾燥やPM2.5、大気汚染などによる外部刺激のダメージを受けた肌にうるおいを与え、透き通るような肌へと導きます。年齢に応じたお手入れができるクリームです。

※整肌成分 ツボクサエキス、ツボクサ葉エキス、マデカッソシド

「ハーバルブリーズ」のアロマの香りが癒しを与えてくれます。

シトラナ シカリペア クリームの使い方
  1. クリームをパール2粒くらいを手に取ります。
  2. 額、鼻、両頬、口元の5カ所にクリームをおきます。
  3. 手のひら全体で、下から上へ、中央から外側へやさしくのばします。
  4. 最後にやさしくハンドプレスします。

乾燥が気になる部分には、もう一度適量を手に取り重ねづけがおすすめです。

シトラナ シカリペア クリームの成分

主要成分のソメイヨシノの葉から得られるサクラエキスとシソ葉エキスは、肌あれを防ぎ、すこやかな状態に整える効果が期待できます。

水、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、BG、グリセリン、ベヘニルアルコール、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル(SE)、シア脂、ペンチレングリコール、ツボクサ葉エキス、ツボクサエキス、マデカッソシド、ソメイヨシノ葉エキス、シソ葉エキス、ヨモギ葉エキス、スクテラリアアルピナ花/葉/茎エキス、マタタビ果実エキス、モモ葉エキス、ビルベリー葉エキス、ラベンダー油、ローズマリー葉油、トコフェロール、ステアリン酸グリセリル、カルボマー、エチルヘキシルグリセリン、1,2‐ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、水酸化K、アラキルグルコシド、クエン酸、イノシトール、安息香酸Na、ソルビン酸K、アラキジルアルコール、ジメチコン

引用:プレミアアンチエイジング公式サイト シトラナ シカリペア クリーム

シトラナのスキンケア商品は、外的ストレスで肌あれしやすい敏感肌の方のためにやさしい設計がされています。

敏感肌パッチテスト済、アレルギーテスト済※で安心して使えますが初めての方は少量からお試しください。

※全ての方にアレルギーや皮膚刺激が起こらないというわけではありません。

シトラナの使い方まとめ

シトラナは、W洗顔不要のクレンジングバームと肌になじみやすいローション、クリームの3ステップで肌のお手入れがとても簡単です。

シトラナ シカプロテクトクレンジングバームの使い方

  • 手と顔が乾いた状態で使うこと。
  • 適額、鼻、両頬、顎の5か所に置きやさしくマッサージする。
  • ぬるま湯でよく洗い流すこと。
  • 洗顔としても使える。

シトラナ シカリペア ローションの使い方

  • 手のひら全体で、やさしく顔を包み込むようにのばす。
  • 顔全体をやさしくハンドプレスする。

シトラナ シカリペア クリームの使い方

  • ローションで肌を整えた後に使う。
  • 顔全体にやさしくなじませる。
  • 顔全体をやさしくハンドプレスする。
  • 乾燥が気になる部分には重ねづけする。

シトラナは、外部環境に負けない健やかなお肌を目指すためのスキンケア商品。

肌荒れ予防だけでない年齢に応じたお手入れが簡単にできます。

⇩お得な【シトラナ】トライアルキット ⇩

シトラナ 7デイズトライアルキット

整肌成分(ツボクサエキス、ツボクサ葉エキス、マデカッソシド)でシカ体験してみてはいかがでしょうか。