SOLOVEモバイルバッテリー内蔵型の充電器レビュー|5000mAhの大容量でAndroid、iPhoneのスマホもフル充電可能!

我が家では、子供達が中学生、高校生になったこともあり1人ずつスマホを持つ生活をするようになりました。

妻が使っていたのは、ワイモバイルで2年更新の契約時に無料でもらえたASUSUのスマホもカメラの撮影が出来なくなりメルカリで出品さえ出来ない状態になってしまったこと。子供達は、3年以上使っていたファーウェーイのP9liteとASUSUのzenfonegoもそろそろ買い替えてもいい時期になってきたこと。

家電量販店に行った時に私が契約している格安スマホのリブモの担当者に確認したところOPPOのA5の端末が5000mAhの大容量で1日使えてカメラの性能もよくコスパがいい。OPPOは、あまり聞いたことがなかったので楽天モバイルの担当者にメーカーとしての評判を確認しましたがいま売れている。

格安スマホの中でコスパいいのでおすすめと教えてもらったこと、OPPOのA5の端末が5000mAhの大容量で1日中使えるという魅力もあり早速契約しました。

YouTubeを見ることが多い子供達に聞いたところスマホを買い換えて充電のもちがよくなった。1日経って30%くらいは残っているからずっと使えてストレスを感じなくなった。

モバイルバッテリー内蔵型の充電器の購入経緯

自分の端末がありいつでもインターネット環境が楽しめる生活が当たり前になった我が家が夜、よく会話するようになったのが「充電器どこ?」です。

付属品の充電器は、コンセントに挿してケーブルを伸ばして使わなければいけません。ダイニングテーブルに共有の「モバイルバッテリー内蔵型の充電器」があれば便利になると思いAmazonから2000円ほどで購入しました♬

SOLOVEモバイルバッテリー
SOLOVEモバイルバッテリー

SOLOVEを選んだ理由

  • OPPOと同じ5000mAhの大容量であったこと。
  • 2台同時に急速充電が出来ること。
  • 今使っているアンドロイドだけでなくiPhoneやiPadも対応していること。
  • 重さは、175gと軽く、ポケットに入るサイズ感で持ち運び可能
  • 世界基準の安全性でスマホを守ってくれる。
  • AC充電器一体式モバイルバッテリーで18ヶ月の長期保証。

1台で2役の機能があり我が家のような日常用や外出した時の予備電源としても使えてSOLOVEのモバイルバッテリー内蔵型の充電器は使える!と思ったのでレビューします。

5000mAhの大容量で1回以上のフル充電が可能!

今後の5Gの移行に伴い動画の閲覧なども増えてくることから各メーカー大容量バッテリー搭載したスマホのラインナップを増やしています。

我が家が使っているOPPOのA5は5000mAhあるので完全にフル充電をするってことは厳しかったのですが3時間ほどで完了するので充電スピードも速くすぐに端末が使える状態になるので快適です。

SOLOVEのモバイルバッテリーのスペックを確認したところiPhone7なら1960mAなので2回、PhoneXなら2716mAhなので1回以上、XperiaXZ1なら2700mAhなら1.2回以上といま人気のAndroid、Appleの端末で1回以上のフル充電が可能でした。

ほとんどのスマホで1回以上のフル充電出来るのはとても魅力に感じました。

これから、タブレットを使ったオンライン授業が開始されApple製品を使う可能性もあること。カフェでパソコンを使い仕事する時にスマホでテザリングさせたい。これから使う端末がどういったものになってくのかわからないのでUSB充電が出来るってことも選んだ理由です。

ポケットに入るサイズ感で持ち歩きも快適

車の中でBluetooth機能を使った音楽を聴きたい時もあるがあるので持ち歩きしたときもストレスを感じないポケットにすっぽりと入るサイズ感のモバイルバッテリーを選びました。

SOLOVEのモバイルバッテリーのサイズ

Amazonの商品説明欄を確認すると梱包サイズの記載がありました。

梱包サイズ:高さ12.8 cm×横幅10.3cm×奥行 3.8 cm

梱包時の重さ222 g

実際には、本体のみモバイルバッテリーを持ち歩きするのでポケットに入るサイズ感なのか測ってみました。

高さは、7cmでした。

モバイルバッテリーの本体サイズ:高さ
モバイルバッテリーの本体サイズ:高さ

横幅も7cmでした。奥行は、3cmでコンパクトなので女性が片手で持つことも可能です。

本体サイズ:高さ7 cm×横幅7cm×奥行 3 cm

ズボンのポケットに入れた時に厚みが気になるかなと思ったけど本体が丸みのフォルムのためすっぽりと入り全く問題なかったです。

重さは、175gで缶コーヒーよりも軽いので女性がバックに入れて持ち歩いても気にならないと思います。

電池残量は、LEDランプの色で一目で判断出来る

モバイルバッテリーとして使う場合、あとどのくらい電池残量があるか知りたいところ。スマホなどのデバイスを充電するという目的のみの商品のため使える状態なのか判断出来ればいいだけ電離残量は定量的な数値もいらないって思ってました。

LEDランプの色による電池残量

  • 白色 66~100%
  • 青色 33~66%
  • 赤色 2~33%
電池残量を確認出来るLEDランプ
電池残量を確認出来るLEDランプ

SOLOVEのモバイルバッテリーは、本体下側のUSB差込口近くに柔らかい光のLEDランプの色で判断が出来ます。

過充電保護などの安全性について

モバイルバッテリーやUSB充電器ってなるべく安い商品を選びがちですが接続するのは大事なスマホなどです。過電流が流れてしまい仕事で使う予定だったタブレットが壊れてデータが消えてしまった。。。なんてことがないように安全性が高いモバイルバッテリーを選びました。

過充電や過電圧や温度保護機能まであるので充電したデバイスだけでなく使う方のことも守ってくれる。8つもの保護回路を搭載しているので安心して使えます。

まとめ

家族それぞれスマホを使って好きなYouTube動画を見る機会が多くなったことからダイニングテーブルに共有の「モバイルバッテリー内蔵型の充電器」があれば便利になるのではないかと考えました。

5000mAh搭載なのでほとんどのスマホが1回以上フル充電が可能なこと。いまは、Androidを使っているけど今後のことも考えてApple製品にも対応したモバイルバッテリー内蔵型の充電器を探しました。

折り畳み式プラグで丸みのあるフォルム、重さは175gと軽いのでポケットやバックに入れて持ち運んで使うことも出来ます。

Amazonから2000円前後に手に入るUSB充電器の中でかなりコスパのいい商品だと思いました。