Tribit【StormBox Pro】購入レビュー!防水・防塵仕様でアウトドアで活躍360度bluetoothスピーカー

Tribitは、アメリカでも評判がいいワイヤレスイヤホンやBluetoothスピーカーの開発、販売している音響メーカーです。

【StormBox Pro】は、360°全方位スピーカー、完全防水・防塵IP67規格に対応、通信が途切れにくいBluetooth5.0採用、大容量バッテリーを搭載した最上位モデルです。

ランタンのようなかたちが目を引きます。

僕は、StormBoxやmicroを長年愛用していたことからAmazonより最上位モデルが2020年11月10日から発売されたので早速購入しました。

Tribit【StormBox Pro】のスペック、外観、デザイン、使い勝手など正直にレビューします。

実際に使っている方の口コミも参考にしてください。

Tribit StormBox Pro bluetoothスピーカー ワイヤレススピーカー ポータブルスピーカー 360度スピーカー IPX7完全防水 20時間連続再生 ブルートゥーススピーカー 高音質 低音強化/内蔵マイク搭載 18ヶ月の保証 ブラック

Tribit【StormBox Pro】レビュー

Tribit【StormBox Pro】

Tribitは、これまでクリアな音質な評判だったStormBoxや持ち歩きしやすいコンパクトなサイズ感のmicroを商品化してきました。

この2機種は、360度スピーカーにとって重要な音の広がりは物足りないと感じる方もいたようです。

本体重量が980gと若干重たくなったもののスピーカーのスペックを格段にアップしました。

XBassテクノロジーと低音域用のウーハーで迫力ある低音を実現しました。高音域用のツイーター2つと合計3 つのスピーカーユニットを搭載したことでこれまで評判のよかったクリアな高音域も維持しています。

スペック、デザインや外観だけでなく使い勝手などレビューします。

スペックは?

StormBox Pro

防水・防塵仕様。アウトドアでも活躍する360度bluetoothスピーカーのTribit【StormBox Pro】の気になるスペックについてまとめました。

  • サイズ:約96×96×180(mm)
  • 本体重量: 980g
  • バッテリー:リチウムイオン/合計10,000mAh
  • フル充電時間:約7時間
  • 連続再生時間:約24時間
  • 防水・防塵規格IP67
  • 全方位360度スピーカー
  • Bluetooth仕様:Bluetooth 5.0※約30メートル
  • ドライバー: 最大出力40W(25W + 7.5W ×2)、40mm径トランスデューサーとパッシブラジエーター各2基、3インチ径サブウーハー1基を下向きに搭載
  • 2台設置でそれぞれ左右チャンネルを割り当てたステレオ再生も可能
  • 保証:お買い上げ日より18ヵ月
  • お問い合わせ方法:Amazon注文履歴より出品者に連絡する

高さは、500mlのペットほどなのでコンパクトです。

StormBox Proのサイズ 高さ

置き場所に困ることはありません。

かたちは、BOSEのSoundLink Revolve+に似ていてランタンそのもの。

価格は、1/3ほど1万円以下で購入できるのでコスパいいことは間違いないです。

保証期間が18ヵ月と長く安心して使えます。

検討している方、ぜひ参考にしてください。

アウトドアでも使える防水、防塵仕様

IP67防水等級なのでほこりや水しぶきを気にすることなく使用することができます。

前モデルのStormBoxを1年間でお風呂で音楽視聴用に使っていますが一度も不具合、故障はありませんでした。

お風呂で使っているTribitのBluetoothスピーカー

お風呂やキッチンなどの水回りで使用する場合は、本体裏側のカバーを閉めておく必要があります。

本体裏側のカバー

30分水深3mの水中に没しても浸水しないIP67防水等級なので砂浜や川のバーベキュー、湖近くのキャンプで活躍します。

全方位360度スピーカーの音の広がりがすごい

全方位360度スピーカー

スペックアップした最大出力40W(25W + 7.5W ×2)と低音時に震えるパッシブラジエーターにより音が反響しにくいリビングでも迫力が増しました。


ハイエンドモデルになり使用用途に合わせて3つのサウンド効果を選べるようになりました。

アウトドアでは、サウンドをX-bassモードに選択すれば重低音をより楽しむことができます。

2台購入してパーティーモードを選択すればそれぞれ左右チャンネルを割り当てたステレオ再生も可能です。

一人で好きな音楽を視聴したい時にはステレオモードにすることで臨場感が増します。

持ち歩きしやすいハンドル

シリコン製のハンドル

シリコン製のハンドルが手に持った時にしっくりきます。

前モデルのStormBoxの本体重量は、500gでした。

Proの本体重量は、2倍ほどの980gになっているのですがこの持ちやすいハンドルのおかげで重く感じませんでした。

持ちやすいハンドル

持ち歩きしやすいハンドルがあるためキャンプをするときにはロープなどに固定することもできます。

家のリビングの天井にフックを取り付けハンドルをひっかけたら上からの音の広がりも体感できます。

StormBox Proを購入した私の感想

前モデルのStormBoxの低音の物足りなさと持ち運びしにくいかたちの悩みが解決できるStormBox Proを購入しました。

Amazonの梱包状態、外観など参考にしてください。

商品の状態をチェック

Amazonの出品者TribitDirectから購入しました。

梱包状態

レビュー評価は、468件と多いことと過去12ヵ月間で97%が肯定的だったので安心して購入出来ました。

ショップの対応の口コミは、迅速な対応に満足している方が多くいました。

18ヵ月の保証制度とカスタマーサポートの対応がいいのが評判の良さにつながっているようです。

箱を開けた状態

商品が入っている箱の周りに紙を敷き詰めてくれています。こまかな対応がうれしいですね。

箱のふたを開けるとStormBox Proの取扱説明書が入っていました。

最上位モデルのProの略称は、「BTS31」でした。

取扱説明書がフタを固定しているために輸送時の振動を軽減してくれそうです。

箱を開けるとType-Cの充電ケーブルがわかりやすい位置にあり探す手間が省けました。

タブレットなどのデバイスがType-Cケーブルになってきているのでケーブルを共有できますね。

本体は、キズがつかないようにやわらかいビニール袋で包装されていました。

1万円以下の360度スピーカーに満足

StormBox Proは、Amazonで9999円で販売しています。

Tribitでは、新商品が発売されるタイミングや期間限定でお得なクーポンがあるので気になっている方はぜひチェックしてみてください。

1万円以下360度スピーカーで防塵、防水機能付き、前モデルより重低音が響くようになったのでコスパの良さに満足しています。

2台購入すればパーティーモードで左右チャンネルを割り当てたステレオ再生も可能なので機会があれば試してみたいと思います。

持ち歩きしやすいハンドルで聴きたい時にいつでも高音質なサウンドを奏でてくれる「StormBox Pro」いま僕のおすすめの1台です。