アンドロイド用にmicroSDカードの正規品と並行輸入品の価格を比較

アンドロイド用スマホに使用するmicroSDカード正規品が高いと思い並行輸入品の価格を比較しました。Android用microSDカードの選び方とスマホ、カーナビに並行輸入品のmicroSDカード使って大丈夫なのか参考にしてください。

Amazonや楽天市場で売っている平行輸入品の価格と比較すると何倍もする。それだけのメリットがあるのか実際にmicroSDカード64GB正規品と並行輸入品を購入したので正規品に価格以上のメリットがあるのか紹介します。

こんなことで悩んでいませんか?

  •  microSDカード正規品が高いと感じている。
  •  Amazonや楽天市場で売っている平行輸入品の価格が正規品と比較すると半値以下だけど問題ないの?
  •  スマホ、カーナビに並行輸入品のmicroSDカード使って大丈夫?

Androidスマホは、microSDカードを差し替えるだけでデータの入れ替えが出来ます。格安スマホ(2~3万で購入可能)の普及から携帯の買い替えサイクルも早くなりつつあります。新しいスマホにした時microSDカードがあれば差し替えるだけでデータの移行可能です。

サブスク音楽配信サービス(Spotify、Google Play Music、Amazon Music Unlimitedなど)の普及やSNS(TwitterやInstagram、SHOWROOM、ミクチャなど)の利用で音楽データや画像、動画のデータが増えつつあります。

スマホの内蔵メモリだけだとアプリもインストール出来なくなってしまうそんな経験ありませんか?

スマホの容量を増やすためにmicroSDカードの購入をしようと検討したときに正規品、並行輸入品どちらがいいのか?

※microSDカードの容量は、大きくなるほど価格は高くなりますがスマホの場合差し込むスロットが1つしかない場合が多いのでスマホの仕様を確認し最大容量のmicroSDカードの購入をおすすめしますが使う目的によってクラス(転送速度)を選ぶとより安く購入することが可能です。

価格comスマートフォンランキング

    •  アンドロイドのスマホによって外部メモリの最大容量は変わります
    • お持ちのスマホのメーカー仕様表、外部メモリの情報を確認してください。

kakaku.com

転送スピードが速いものを選べば外部機器(パソコンなどの外付けHDD)のデータ移行も早くなります。

microSDカードの規格と転送スピード、正規品、並行輸入品の価格の違いと製品の比較について紹介します。

音声をAI技術で自動翻訳が出来るスマホ、グーグル”Pixel4″レビュー記事です。
www.712cappuccino.com
ホリエモンが画像認識処理がすごいと絶賛した”Pixel3”がバージョンアップされ標準搭載のボイスレコーダーアプリがすごいです。

Android用microSDカードの選び方

使用する目的別に紹介します。

使用用途 スピードクラスと向いている動画の種類 転送速度読み出し/書き込み速度
・写真撮影
・アドレス帳などのデータバックアップ
・SDスピードクラス4
※HD動画撮影に向いています。
・写真データが多い場合
・フルHDビデオ撮影
・Androidに使用したmicroSDのデータを外部機器(PC、外付けHDDなど)に高速バックアップ
・microSDカード内の画像、動画データの高速表示
・SDスピードクラス10
・UHSスピードクラス1
※フルHD動画撮影に向いています。
・MAX Read SPEED読み出し48MB/s
・高速連射撮影
・4K/8KのフルHD動画撮影
・Androidに使用したmicroSDのデータを外部機器(PC、外付けHDDなど)に高速バックアップ
・SDスピードクラス10
・UHSスピードクラス1
※フルHD動画撮影に向いています。
・MAX Read SPEED読み出し260MB/s
・MAX Write SPEED(書き込み)240MB/s

上記の表より。

写真撮影やアドレス帳の管理目的でmicroSDカードを購入したい場合は、SDスピードクラス4を。

CHECK!

    •  詳しく知りたい方は。
    • SDカード規格を決めた会社の1つ世界シェア2位の東芝
    • microSDメモリカードの違いを確認してください。

jp.toshiba-memory.com

大量の写真撮影や高速連射、フルHD(4K~8K)動画撮影が使用目的ならSDスピードクラス10を選ぶことおすすめします。

microSDカードの正規品のと並行輸入品を比較

microSDカードには、同じ性能なのに価格が大きく違う正規品と並行輸入品があります。

Amazonや楽天市場では、並行輸入品をバルク品、海外パッケージ品、海外リテール品と呼び販売している場合があり同じものと考えていいと思います。

バルク品は、箱がない。簡易梱包などを意味します

リテールとは、小売りを意味します。

これは、仕入れ先(梱包方法)の違いによるもので大きく価格が変わります。

正規品microSDカードについて

f:id:cappuccino0712:20190817125532p:plain
正規品microSDカード 64GB

※SDカード変換アダプター付き 3280円 Amazonにて確認 2019.8.17時点

正規品microSDカードのメリット

  • メーカー保証がある。
  • データの保存、転送が出来ない場合は、返品、交換対応可。
  • 偽物を買ってしまう心配がない 。
  • 家電量販店に売っているためにすぐに手に入る。

正規品microSDカードのデメリット

  • 正規品は国内の正規ルートから販売されるため価格が高くなる。
  • 新商品の対応が遅い。発売日が海外の方が早いため。

※製造メーカー⇨卸売り⇨家電量販店などの小売り・・・中間マージンがかかるため価格が上がってしまう。

並行輸入品microSDカードについて

f:id:cappuccino0712:20190817130648p:plain
並行輸入品microSDカード

※SDカード変換アダプター付き 1128円 Amazonにて確認 2019.8.17時点

並行輸入品microSDカードのメリット

  • 価格が安い。※価格が正規品と比較すると1/3程度の値段で購入できる。
  • 新商品の対応やマイナーチェンジの切り替えが早い。

並行輸入品microSDカードのデメリット

  • メーカー保証を受けられない。
  • 偽物を買ってしまう可能性がある。
  • 家電量販店で売っていないため欲しい時にすぐに手に入らない。
  • 正規のSDアダプターでない場合がある。

このように正規品・並行輸入品にはメリット、デメリットがあり保証面と価格差、すぐに手に入れたいかなど比較しどちらを選ぶか検討してみてください。

偽物を購入してしまう可能性のある並行輸入品ですが性能が同じで仕様変更、マイナーチェンジのスピードも速い上価格も半値以下なら購入する価値もあると思います。

家電量販店で子供用のアンドロイドのスマホ(ASUS ZenFone Go SIMフリー)に正規品のmicroSDカードを購入し高いと感じその後は。。。

子供のアンドロイドのスマホ用(HUAWEI P9 lite)、ソニーのビデオカメラ、パナソニックのカーナビに並行輸入品のmicroSDカードを購入しました。

アンドロイドのスマホ、ビデオカメラ、カーナビいずれも問題なく1年以上使用出来ています。

並行輸入品microSDカードの購入おすすめショップについて

並行輸入品のmicroSDカードのリスクをなるべく抑えるために安心できるショップの購入をおすすめします。

Amazonのおすすめショップについて
販売、発送するショップがどこか確認しましょう。

下記の画像にある「今すぐ買う」ボタンの下に商品の販売、発送するショップ名が記載されています。

f:id:cappuccino0712:20190817135204p:plain
販売元ショップを確認する場所

私がいままで利用してきたショップを紹介します。

  • ソニーのビデオカメラ・・・風見鶏(楽天市場)
  • 子供のアンドロイドのスマホ用(HUAWEI P9 lite)・・・SPD楽天市場店
  • パナソニックのカーナビ・・・SPD楽天市場店

楽天市場から購入を検討している方へ。
SPD楽天市場は、連続20ヵ月、テレビ・オーディオ・カメラランキング1位を獲得しているショップです。microSDカード(サンディスク128GB)口コミを確認したところ2019.8.17時点、投稿数762件、総合評価4.51とショップの評価も高いです。楽天市場から購入検討されている方おすすめのショップです。

Amazonから購入を検討している方へ。
購入したい容量とクラスのmicroSDカードがAmazonが販売、発送しているか確認したほうがいいと思います。発送元がAmazonのため問い合わせした時に対応がいいからです。

もし、AmazonになければJnhショップがおすすめです。microSDXC 128GB SanDiskで確認したところ2019.8.17時点1094件のカスタマレビューのうち5つ星が67%4つ星が16%でした。4つ星以上が83%と商品の発送、ショップの対応、microSDカードの認識、不具合も少ないと判断できました。星2つ以下は、12%といった結果でクレームは少ないと判断出来ます。

いままで、楽天市場をメインに商品を購入していましたがAmazonで掲載しているJnhショップでmicroSDカードを購入し情報をシェアしたいと思います。

まとめ

並行輸入品は、正規品と比較すると半値以下(1/3以下で購入可能)で購入出来るので価格差にメリットがあります。
※性能、スペックは、同じにもかかわらず仕入れ先、流通経路が違いで価格差がうまれます。

その分、メーカー保証がない場合が多くなるべくクレームの少ない対応のいいショップで購入したほうがいいと思います。

楽天市場の場合、私の経験上と実際に購入された方の口コミからSPD楽天市場店がおすすめです。

Amazonの場合、購入した容量と転送スピードのmicroSDカードがAmazonで販売、発送されているか確認してみてください。

希望するスペックの商品がなければ口コミ件数が多く、高評価のJnhショップがおすすめです。

メーカー保証を受けたい、microSDカードを認識の仕方がわからないので家電量販店のスタッフに聞きながら設定したいなどある程度のサポートを求められる方は正規microSDカードの購入をおすすめします。

東芝の並行輸入品microSDカード Androidスマホは、64GBが最大容量が多くこちらを紹介します。

あわせて読む!

    •  今回紹介した東芝のmicroSDカードが360度全方位のドライブレコーダーのカーメイトのDC5000に使えます。
    • 設置前に本体ボタンの確認をして操作性能確認と画質や機能を参考にしてください。

www.712cappuccino.com

    カーメイトのDC5000は、あおり運転対策推奨モデルでおすすめです。

関連記事