かぷーは

最新家電、カメラなどのお買い物情報 節約術(クレジットカード・ポイント・格安スマホなど)のブログ。

カメラのカテゴリー
タブレットのカテゴリー
キッチン家電のカテゴリ
節約術のカテゴリー

中古iPadの購入ならiPad Air(第2世代)が価格差でおすすめ!

最近、ブログを書くときに気分転換でファミレスやスタバ等で記事更新もしています。タブレットは、PC表示になるので文字はスマホよりも小さい文字になってしまうけど拡大も出来るし画面が大きいので見やすいから気になっています。もし、購入するならiPadが欲しいと思っているブロガーかぷちーのです。

最新モデルのiPad miniとAirが2019年3月29日に発売されてから中古製品も市場で出回るようになり在庫が増えるので中古iPadの相場も下がっていくのでブログ記事の更新がメインなら中古でもいいかなとも思っています。

一番いいのは型落ち品の新品がいいのですがお買い得感がありません。。

今回は、新モデルとの価格差も大きい高性能なiPadを探してみたので紹介したいと思います。

私が一番欲しかったのは、最新モデルのiPad Airいわゆる第3世代と言われている商品です。中古iPadを購入する前に一番気になっていた商品の前モデルと大きな変更点を確認しました。

  • サイズ
  • SmartKeyboard対応
  • チップ
  • ディスプレイ
  • フロントカメラ
  • ApplePencil対応
  • 通信

この7つが大きく変わったのですが最新モデルと一つ前のiPad Air(第2世代)のスペックと価格差から中古iPadも購入候補の1つにしてもいいか確認したいと思います。

サイズは、9.7インチから10.5インチに大きくなりました。ディスプレイが大きくなったけどベゼル幅狭くなっているのでタブレット本体の大きさはほとんど変わらない。と言っていいと思います。2機種ともA4よりも小さいのである程度のカバンやバックなら入るので1つ前のモデルでも問題ないと思いました。

最新モデルは、Apple純正のSmartkeyboardに対応しています。カバーと一体型なので持ち運びに便利だとレビューがいいのですが気分転換にファミレスやカフェなどでブログ記事の更新のみでしたらタブレットで文字を入力するでもいいのかなと感じました。

外でキーボードを出してモバイルパソコンみたく作業するのでしたら自宅でデスクトップパソコンもありますしね。

チップについて確認しました。最新モデルは、iPhone XS/XS MAXと同じチップのA12 Bionicを採用しています。Airに関しては、1.7倍の高速化を実現したと専門誌の情報にも紹介されていました。グラフィック作業や何個もアプリ立ち上げて処理したい方等はすごくうれしい高スペック化なのですが文字入力程度、少しネットサーフィン楽しむなら前モデルでも十分かもしれません。

ディスプレイは、最新モデルで高色域ディスプレイが採用されました。いつもいろいろな商品について情報を教えてもらっている家電量販店のスタッフの方も色の表現力が違うと絶賛していました。

また、Proに搭載されている機能のTrue Toneも対応しているのでまわりの明るさや環境に合わせて色合いなどを自動で調整してくれます。長く作業する方ビジネス用途メインで考えているなら目が疲れにくいのでおすすめです。

私のように気分転換にカフェで使えるタブレットが欲しい。という目的の方は旧モデルのP3ディスプレイ対応でなくてもいいのかもしれません。

フロントカメラは、120万画素から700万画素に高画質化されています。このため自撮り撮影を楽しみたい方にとってうれしい性能アップです。拡大した時によくわかるのですがピクセルが目立つこと。家電量販店のスタッフの方に参考に写真を見せていただきましたが色の表現力が違い120万画素だと全体的にしろくなってしまう印象でした。

ただ、自撮り目的ではないならフロントカメラはおまけと。とりあえず撮影出来ればいいと考えてもいいのかもしれません。実際に私もスマホでフロントカメラを使って自撮り撮影したことはないので。。

最新モデルのiPad miniは、ApplePencilに対応しています。私は、ブログ記事更新をカフェでしたいのが目的で価格差でおすすめなタブレットを探していましたがこのデジタルメモが出来る機能だけは欲しかったなといろいろ調べてみて思いました。

次のブログ記事の内容を生活している中で時々考えています。

新潟県、山形県の直下型地震のニュースを見た時はインフラ関係は復旧まで時間がかかってしまうので備蓄水が必要だなと。以前楽天ROOMで商品紹介していた時によく売れていたクリスタルガイザーは、軟水なので飲みやすい。

しかも楽天市場に掲載している爽快ドリンク専門店なら1本あたり50円以下で買える。

皆さんにクリスタルガイザーのこと情報発信したい時に簡単に忘れないようにデジタルメモ出来ればいいなと思っていたのでApplePencilは魅力的です。1つ前のモデルでApplePencilが使えたらなと思いました。

通信については、最新モデルからギガビット級LTEに対応しています。高速通信が楽しめますが対応エリアでないと意味がないこと。ネットサーフィンを楽しみたい
、Twitterの更新やインスタでいいね。する。私のように気分転換でカフェでブログ記事書きたい方は高速通信対応してなくても問題ないかと思います。

私が、ブログ記事更新のため欲しかったのが最新モデルのiPad AirでしたがApplePencilとSmartkeyboard以外はマイナーチェンジ感が強いことがわかりました。

AppleのiPad Air(第2世代)Wi-Fi+Cellular容量128GBは、中古価格3万1970円~で最新モデルのiPad Air(第3世代)容量256GBの新品価格は、9万3744円で価格差6万1744円あります。

A8Xチップ搭載で処理が早いと評判だったタブレットなのでねらい目な機種でもあります。

型落ち商品ながら高性能なiPadだと思います。

私のようにカフェでタブレット使ってネットや動画の閲覧を楽しみたい。主にブログ記事の更新が使用目的なら新旧2機種のスペックと価格差を比較したら中古iPad検討価値があるとわかりました。


【第二世代】アップル SIMフリー 2014 iPad Air 2 Wi-Fi + Cellular【国内正規品】 (128gb, ゴールド Gold)

ApplePencilが使えないのは少し不満はあるけど中古iPadの購入ならiPad Air(第2世代)が価格差でおすすめ!と言えると思いました。

Amazonは、多くのレビューが投稿されているので商品や出品されているショップの評価がしやすいです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

読者登録をしてもらうと記事更新の励みになりますのでよろしくお願いします。

また読みたいと少しでも思えたらブックマーク登録してもらえたらうれしいです。