7月12日に毎月定額のハミングウォーターが自宅に届きます。使用レポなど投稿してくので参考にしてください(^o^)/
モニター

ビエラ 【TH-55GZ2000】レビュー!有機ELパネルが高画質を実現

2011年に地上デジタル放送が開始され液晶テレビが寿命だったり4K放送の開始で家電製品の中で特に売れているのがテレビです。

普段大型家電の購入や展示品のテレビも購入させていただいた家電量販店のスタッフに確認しました。

いま購入出来るテレビで一番高画質でおすすめのモデルとは?

パナソニック ビエラの最新モデル『TH-55GZ2000

なんと増税前は。。。納期2ヶ月待ちだったと聞き驚きました。

自社組立の有機ELパネルが明るくてクリアな映像を楽しめます。55インチサイズでもディスプレイ全体が明るく4Kも地デジもキレイです。

画質で選ぶならTH-55GZ2000一択と言われる理由とネットコンテンツの視聴について、立体的な音響を体感できるスピーカーについてレビューします。

パナソニックで設計と組立された「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」搭載しています。

画質についてはパネルの質に依存しますが他社の有機ELは、LG製のパネルを使っている場合が多いので発光効率を差をつけるのは難しい部分があります。

レグザのように画像処理エンジンで優位性をつくっていくしかないです。

その点、パナソニックは、発光効率を上げる調整が効果的で地デジも4K放送も有機ELのクリアな映像が楽しめます。

家電量販店で各メーカーの有機ELテレビを並んでみて比較した結果スタッフの方が画質で選ぶならこの1台しかないというのも納得という印象でした。

他社が対応していないパナソニックの有機ELパネルを搭載したモデルがおすすめの理由です。

画質について

冒頭で紹介したように自社設計・組立の「Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ」搭載しています。

他社の有機ELテレビでは、明暗がはっきりしないぼやけるなどのレビューがあったり一歩踏み出せない点もありました。パナソニック製では、高コントラスト追及していますので画面全体がクッキリ写すことが出来るのが特徴です。

この投稿をInstagramで見る

かゆ家に4K有機EL📺 TVがやってキタ━━(゚∀゚)━━!!!!! . 買換え検討始めて決断まで早かった♬早いまのは美しい✨ 2019VGP金賞&批評家大賞W受賞、更に本年VGP2020で 2年連続金賞&総合金賞W受賞と映えある賞を総なめにし 頂点を極めた👑フラッグシップモデル📺TH-55GZ2000 鮮烈なピーク輝度と黒が沈む圧倒的な高画質に息を飲む😍 . “Tuned by Technics” 合計140Wもの出力を誇る3.2chスピーカーシステムによる ドルビーアトモスの立体音響は、さながらIMAXシアターの臨場感❣️ . 高額モデルながら販売好調で生産が追いつかないと言う新世代プレミアム📺 プラズマ名機と呼ばれるPZ800から有機ELのGZ2000へと名機継承ね♻️ . さて、今宵はゴッジーラに没入しますか🎥 . #4k #有機elテレビ #GZ2000 #viera #パナソニック #panasonic #テクニクス #technics #vgp #名機の予感

Kayu Uma(@kayu_uma)がシェアした投稿 –

この質の高いパネルと4K放送を見るとキレイよりも美しいという表現があっているテレビだと感じます。

地上デジを見た時に「ヘキサクロマドライブ プラス」により自然な諧調でクッキリ明るい映像を実感することが出来ます。

ネットコンテンツの視聴について

パナソニックは、独自のOSによるネットコンテンツ※スマートTVの視聴になりますが動作が早い。操作しやすいとレビュー評価が高いです。

対応しているVODは、最新の4Kコンテンツを楽しめるビデオサービスとして。
dTV、Amazonプライムビデオ、ネットフリックス、アクトビラ ビデオ フル、ひかりTV、YouTube、デジタルコンサートホテルです。

その他ビデオサービスとしてスカパーやDAZN、TSUTAYATV、楽天TV、Hulu、U-NEXTなど国内外の主要なサービスを楽しむことが出来ます。

スマートTVの魅力は、ネットフリックスやYouTube、プライムビデオなどで配信している4K番組を画質を落とすことなく高画質な4K映像のまま見ることが出来ます。

※ビエラのネットコンテンツ スマートTVでも TH-55GZ2000の有機ELパネルの魅力を楽しむことが出来ます。

スマートTVの使い方は、生活に役立つお得な情報や天気予報や海外発信ニュースまでチェックすることが出来ます。

ビエラのリモコン1つでスマートTVアプリを操作出来るのも魅力的です。

音質について

世界初のイネーブルドスピーカーを採用しているのでホームシアター増設なしで高さ方向の音を再現出来ます。

TH-55GZ2000は、スピーカーを上向きに設置しています。天井に音を反射させる仕組みで臨場感のある音を再現しています。

スピーカーの合計出力は、140Wとハイスペックです。センタースピーカーが搭載されているので映画のセリフやニュースの解説も聴き取りやすいです。

3ウェイ3.2ch前向きスピーカーと2ch上向きイネーブルドスピーカーで前方向と天井に音を反射させて立体的な音を体感することが出来ます。

10万円以下の4Kテレビで高画質なモデルも揃ってきましたがスピーカーが貧弱なこともありBOSEやONKYOなどの専門メーカーのサウンドバーを買い足したくなることもあり1台で画質、音に満足できる機種でおすすめです。

スペックについて

ビエラ TH-55GZ2000のサイズや重量より設置スペースの確認をしてください。ディスプレイ性能スピーカーのスペックも情報掲載します。

スペックについて

  • Dynamicハイコントラスト有機ELディスプレイ
  • 4Kダブルチューナー内蔵
  • ヘキサクロマドライブ プラス
  • スピーカー:合計出力140W、センタースピーカーを含む3ウェイ3.2ch前向きスピーカー+2ch上向きイネーブルドスピーカー搭載
  • サイズ W122.5×H78.3×D31.0cm
  • 定格消費電力 424W

新4K放送の裏番組を録画可能

BS4K・110度CS4Kダブルチューナー内蔵なので別売になってしまいますが外付けのHDDを接続することで新4K放送の裏番組を録画可能になります。

ビエラ TH-55GZ2000で楽しめるBS4K放送は、6チャンネルあります。

  • NHKBS4K
  • BS朝日4K
  • BS-TBS4K
  • BSテレ東4K
  • BSフジ4K
  • BS日テレ4K

BS4K放送では、ショッピングチャンネルやメジャーリーグやゴルフ番組、釣り番組などよく放送されています。多趣味な方で新4K放送の裏番組を録画したい方にビエラ TH-55GZ2000おすすめです。

まとめ

いつもお世話になっている家電量販店のスタッフの方にいま購入出来るテレビで一番高画質でおすすめのモデルとは?聞いてみた答えは。

パナソニック ビエラ TH-55GZ2000

自社組立のDynamicハイコントラスト有機ELディスプレイが発光効率を上げる調整が効果的なこと。

世界初のイネーブルドスピーカーを採用しているのでスピーカー増設なしで臨場感のある音を再現出来ること。

パナソニックのスマートTVは、リモコン1つで操作可能で可能。国内外の主要なVOD(ビデオオンデマンド)を見れること。最新の4Kコンテンツを高画質有機ELパネルで楽しめること。

ビエラ TH-55GZ2000があればホームシアターシステム増設なしで高画質、高音質の4kコンテンツや映画を見ることが出来ます。

有機ELテレビでもっともおすすめしたい明るくてクリアな映像が楽しめるビエラ TH-55GZ2000注目しています。