【ワッフルメーカー】太知のWB-300レビュー|ワッフルお椀メーカーなら、おうちカフェも楽しめる!

子供たちの運動会があり夕飯はしゃぶしゃぶの食べ放題のお店しゃぶ葉さんに行ってきました。豚バラ肉のしゃぶしゃぶなら大人1人税抜きで1599円でサラダ、ご飯3種類、デザートの食べ放題が選べます。

大人4人で夕飯食べたとしても1万円でお釣りがくる値段。貯まっていたTポイントも使えたので思ったよりも安かったので満足できたと思います。

子供が小さい頃は、こういうイベントの後には静岡県の焼き肉太郎というお店にいき食べ放題のメニューとしてワッフルメーカーを使いお肉でおなかいっぱいになった後作って食べたこと思い出しました。

子供達は、2人とも中学生ですがしゃぶ葉で作ったワッフルが楽しく作れたこと。娘は、料理が好きで家ならフルーツのせればオシャレになると。お店においてあったワッフルメーカーに興味あり。

Amazonでワッフルが簡単に作れる。焼き目もしっかりつく。少しアレンジすればオードブルにもなる。おすすめのワッフルメーカーを調べたところ太知ホールディングスのワッフルお椀メーカーならおうちカフェも楽して魅力的!

この投稿をInstagramで見る

#おうちカフェ #おうちおやつ #楽しく美味しく , , お蔵入りになってたワッフルメーカーで器を作って ストックしてあった31アイスクリーム入れて🍨 家にあったフルーツ、お菓子、ナッツなどを適当にかけて 出来上がり🧚🏻 , , 簡単でめちゃ美味し🤡 , , 簡単モーニングを作るつもりが、 リクエストによりおやつなって 朝からカロリー過多🐼 , , , #おうちじかん #コドモダカラ #こどものいる暮らし #こどもごはん #コロナ太り #ワッフルメーカー #children_jp#nagoya#mamanoko#mamagirl#instajapan

高井 ちはる(@chiharu.rela)がシェアした投稿 –

太知ホールディングスのワッフルお椀メーカーについてレビューします。

本記事の内容

 

  •  ワッフルお椀メーカーの特徴について
  •  ワッフルお椀メーカーで作れるかたちについて
  •  ワッフルお椀メーカー使い方について
  •  ワッフルお椀メーカーと一緒に使いたい低温調理器アイスクリームメーカーについて

ワッフルお椀メーカーWB-300の特徴は、だれでも簡単に作れることです。ホットケーキミックスを入れたらふたを閉めてスイッチを押すだけで完成です。

ディスカウントショップに売っているようなワッフルメーカーよりも熱が強いのが特徴で焦げ目がしっかりと出来るので見た目がいい。

オードブルの受け皿としてフルーツをのせる用にワッフルメーカーで作った場合も焦げ目がしっかり出来るので少しアレンジするだけでかわいいブランチが完成します。

ワッフルお椀メーカーで作れるかたちについて

しゃぶ葉にあるワッフルメーカーで作ると平らなかたちのワッフルを作ることが出来ます。一方、ワッフルお椀メーカーで作れるかたちは、名前の通りお椀型です。
Amazonのでは、食べられる器として紹介されています。

しゃぶ葉は、一番安いコースの豚バラ肉食べ放題でもデザート食べ放題ついてくるのでお肉が飽きたらワッフルは食べたくなる。そんな時、ワッフルお椀メーカーだったら食べ放題にあるサラダやフルーツなどをのせておうちカフェ出来る!オードブルにも使えるし子供が小学生なら盛り上がりそう。

子供達は、中学生になりますが久し振りのワッフル手作りを楽しんでやってました。小学生のお子さんならもっと夢中になるしお椀型のワッフル作れるならいろいろな発想からインスタ映えしそうなのが作れると思います。

食べられる器

ホームパーティーやイベントなどで喜ばれるワッフルを使ったオードブルやデザートも食べられる器のかたちならフルーツやサラダに入れるのがワッフルなので食べてなくなってしまう。ホームパーティーなどの後片付け、お皿洗いの手間を省くことが出来ます!

かたちが珍しいからイベントで使うとワンランクアップのパーティーが可能になる。ワッフルお椀メーカーを知らない方に紹介が出来て話が盛り上がるなどメリットがあります。その他、かたちがお椀型になるので食感がよく美味しく感じる。器の中にアイスを入れるだけで美味しいデザートが出来るなどいろいろなメリットがあります。

使い方について

ホットケーキミックスを使ってワッフル用のタネを作ります。

難しい作業は一切なしでタネを入れるだけ。フタを閉めてスイッチを押すだけで食べられる器お椀型のワッフルを作ることが出来ます。

家電量販店のスタッフの方に、ワッフルお椀メーカーについての評価を聞いてみたところ他のメーカーと違い熱が強いので生地を流し込みフタを閉めてスイッチ押すだけで焼きめもしっかりつくと高評価でした。

付属品として取説のほか、16種類の簡単レシピブックもついているのでホットケーキミックスを入れて焼くだけの普通のワッフルだけでなく具材や生地をアレンジしていろんな料理にチャレンジできます。

アイスクリームメーカーも家にあれば楽しめる!

すかいらーくグループのしゃぶ葉にいってデザートやフルーツまで食べてきて自分たちでワッフルを作るのはとても楽しめると感じました。

今回紹介したワッフルお椀メーカーWB-300は、食べられる器のかたちしているのでアイスも市販のものでなく子供達と一緒に作れれば週末の料理が楽しめること間違いないと思います。

小型なので冷蔵庫を占領しない貝印のアイスクリームメーカーDL-5929がおすすめ!

使い方は、冷蔵庫に入れて12時間冷やし材料を入れスイッチを押すだけで完成です。20分待つとほどよく空気を含んだ美味しいアイスが出来ます。

※買い混ぜは自動なので材料を入れるまで出来ちゃえばあとは子供達と見ているだけで完成します。端の方までしっかりとかき混ぜられるアイスクリームメーカーと評価が高くムラがないので美味しいアイスクリームが出来ます。

市販のアイスやソフトクリームは、添加物や着色料が入っているため子供達には過度に食べさせたくない方。料理のつくる楽しさを簡単に作ることの出来るアイスクリームメーカーで子供に伝えたい方におすすめです。ディスカウントショップなどで1500円前後で目玉商品として夏前にアイスクリームメーカーをよく見ましたがかき混ぜが自動でなかったり端までしっかりと混ぜられないなどそれなり。。。の部分ありワンシーズンで使わなくなってしまう可能性が高いです。

貝印のアイスクリームメーカーDL-5929は、機能が本格的でサイズは小型で冷蔵庫にいれてもジャマにならない。価格は、2000円前後で購入可能。コスパのいい低温調理器です。

お椀型のワッフルに子供達との手作りアイスクリームあればホームパーティーより楽しめると思います!

まとめ

焼肉やしゃぶしゃぶの食べ放題のお店にある手作りのワッフルを久し振りに試してみて中学生の子供達も夢中になって作ること楽しんでました。しゃぶしゃぶ食べ放題のお店しゃぶ葉には平らなワッフルを作る機械しかないけどソースやトッピングを変えてアレンジするだけでも盛り上がってました。

それがお椀型のワッフルが簡単に自宅で作れるなら(*^▽^*)

ワッフルを家庭にあるフライパンで作るのは焼き目も出来ないですし難しい。5000円以下で本格的なワッフルが作れるワッフルお椀メーカーWB-300おすすめです。